toggle
2020-08-16

2020年8月23日のおひさま日曜市

8月のおひさま日曜市は普段の点塾を飛び出して、月岡にありますキッコリータウンで「ぐーるりの森 循環マーケット」と共同開催となります(点塾では開催しませんのでご注意ください!)。
Shelter projectの皆さんが丹精込めたとても美しい森の中での開催となります。

いつもの野菜と食べ物はもちろん、たくさんの手作りの品物たち、いろいろなワークショップの開催、そして子供たちのお店が並びます。
大人も子供も一日中楽しめますよ!!

しかしCOVID-19については引き続き予断を許さない状況かと思います。
スタッフの間でも色々と検討しましたが、屋外で規模も小さいということで開催を決定いたしました。
ご来場する皆様には、開催にあたっていくつかお願いがございます。

1. お客様と出店者の安全と健康を確保するために、発熱している方、体調の悪い方はご来場されないようにお願いいたします。
2. ソーシャルディスタンス(1m以上)を出来る限り保ってください
3. 販売している商品は無闇にお手に取らずに、必要な商品はスタッフに伝えてください。

夏休みの最後のお楽しみにみんな森へ遊びにきてくんなせや!
(テントサウナに入りたい人は水着もお忘れなく〜!)

循環マーケット x おひさま日曜市
2020年8月23日(日)10:00〜16:00
会場:キッコリータウンぐーるりの森
新発田市月岡408 月岡わくわくファーム横の森
※月岡わくわくファーム内に駐車場があります。もし満車の場合は月岡温泉にある無料駐車場をご利用ください(徒歩5分程度です)。

【循環マーケット出店者】
あおぞらソラシード(ピザ作りWS)、工房樹音(非電力木工の器、匙)、工房るるの小屋(木のおもちゃ、器)、工房MATSUKAWA(糸づくりWS)、小林ミドリ竹籠店(竹籠、一輪挿しWS)、しぇるたぁ&葉っぱ(お仕事体験、手ぬぐい他)、白井智雄(ダンボールコンポスト、炭)、土に還る泥染め工房(泥染めWS)、ティオペペ(パエリアキット)、廃材アーティスト(廃材アート)、ひかりのたね(オーガニック野菜、雑貨)、ふんどしゆうこ(手ぬぐい、ふんどし)、沼垂ビール(ビール)、薪窯パン工房むぎあおむ(自家製酵母の手作りパン)、WEST新潟店(サウナ)

【おひにち出店者】
上野農場(お米)、おおしま農縁(雑穀と野菜)、川崎農園とi ppu ku(卵と米粉のお菓子)、からころ屋(食品)、たなか農園(味噌)、チャルジョウ西会津農場(メロンと野菜)、ひかり畑(野菜)、ふなくぼ農園(野菜と卵)、宮尾農園(お米と卵)、農園森の土(野菜)、Breathing Art. (服と雑貨)、 C’s Kitche(rucotoのお菓子とジャム、DAIDOCO青果氷店)、marilou(パンケーキミックス)

主催:Eco Village 【shelter project】、自然栽培新潟研究会

【ぐーるりの森 循環マーケットについて】
荒廃していた森を手入れし、みんなで作りあげてきた小さな村“キッコリータウン”で開かれる村祭り。
日々、自然を感じながら山仕事や野良仕事、ものづくりにいそしむ村人たちのお店が並びます。
“森”は、様々な命が巡り、”循環”する世界をリアルに感じることができるワンダーランドです。
このマーケットでは、売り手買い手の枠を越え、ひとりひとりが継ぎ手=回し手となり、「森がくれたものが誰かや何かを経由して、手元に届き、いつの日にかまた森に還るまでのストーリー」を想像しながら、次へ次へと、バトンを渡し合える場をつくっていきたいと考えています。
http://shelter.tiny.jp
http://instagram.com/shelterproject

【おひさま日曜市について】
おひさま日曜市(おひにち)は、「美味しい」と「楽しい」を大切にするオーガニックマーケット。
農家直売の野菜と、マーケットにならぶ野菜を使ったフードが食べられます。
種と、水と、土と、おひさまでそだつ野菜たち。
その野菜たちをただ「消費」するだけではなく、誰でもそこからなにかを「つくる」ことができるマーケットでありたいと考えています。
たとえば、ここに並ぶ野菜でご飯をつくる。
あなたと農家、あなたと料理人とのつながりをつくる。
お客さま同士のつながりをつくる。
そしてそれらのことが「ありがとう」でつながり、
たくさんの笑顔がおひさまのように輝く豊かなコミュニティづくりを目指しています。
http://ohinichi.com
http://instagram.com/ohinichi

 

関連記事