toggle
blog
2016-03-14 | blog, event

トークライブ「しあわせなくらしの作り方。」

トークライブ「しあわせなくらしの作り方。」
2016年3月31日(木)18:30〜21:00
場所 marilou
話し手 冨田貴史、佐々木寛(新潟国際情報大教授)
聞き手 鈴木誉也(marilou)
参加費 2500円(リリベーグルのベーグルとスープの軽食付き)
定員 20名(お子様連れの場合はお申し込みの際にその旨をお伝えください)

私たちの身の回りにはちょっと意識するとビックリするくらい戦いや争いが満ちています。
国家間や宗教間の戦争やらテロとの戦い。
企業間のシェア争いに経済戦争。
身近なところでは受験戦争に嫁姑の争い親子けんかに兄弟けんか!
はたまた「子育ては戦いだわ!」なーんてお母さんたちは声高らかに叫んだり!
そしてゲームにアニメに特撮に映画に!
みんな本当に戦ったり競ったりするのが大好き。
なのに口では「平和が一番」なんてつぶやいてみたり。

なんか違くない??矛盾してね??
と私はいつも思います。

私たちには国家間や宗教間の戦争をすぐにやめさせる力はないかもしれないけど、身近にある小さな戦いや競いあいをやめて平和に暮らすことはすぐにできます。

このお話会が、私たちの小さいけれども大切なしあわせなくらしの一歩になったらいいなと想います。

すずきたかや(marilou)

先週のベジごはん

先週のベジごはんです。
*豆腐ハンバーグ、季節野菜のプレゼ添え
*キャベツと春雨のソテー
*人参と押し麦のサラダ
*大根の春菊ジェノベーゼ和え
*青菜の和え物
です。土曜日は仕込みを少し抜けて息子の卒園お祝い会(式ではなく遊戯会的なもの)へ参加してきました。あっという間の3年間でした。赤ちゃんの頃からお店に来てくれていたお客様の娘さんも同じく卒園で、息子共々大きくなった姿に何度もグッときてしまいました。いよいよ来週は卒園式、バスタオル持参で臨みたいと思います!笑

from Instagram: http://ift.tt/1RDBix3

2016-03-07 | blog, information, pancake mix

風の栖「風のマルシェ」

マリールゥのパンケーキミックスが奈良県にある風の栖さんで開催される「風のマルシェ」に、昨年12月に引続きお邪魔します!

そうそうたる美味しそうなものたちと一緒に並べていただけて、本当に光栄です。
関西方面の皆様、お時間あればぜひ足を運んでみて下さいませ!

風のマルシェ
2016年3月19日(土)11:00~
風の栖/庭小屋

「こころがおいしい からだにうれしい 」春のマルシェが今年もやってきます!
心とからだが喜ぶメニュー。今回からさらにボリュームアップしました。

●ちどり
●あいのや
●marilou
●可成屋和操
●CAFE SHOZO 1984
●おへそカフェ
●うりぼうオーブン
●たかはしよしこ
●ハナロジ
●ペンギンファーム …etc

 

「風のマルシェ」詳細:http://kazenosumika.com/event/archives/2244

2016-02-24 | blog, event

おひさま日曜市「発酵編」

ohinichi_20150628-7

新体制でキックオフした2016年のおひさま日曜市。
運営を出店農家さんや飲食店さんに移譲。
みなさん忙しい中、それぞれが出来る範囲でマーケットを盛り上げていこうといろいろ考えて、実践していく様は本当に有り難いです。それをみているだけで、本当に始めてよかったなと思います。
特に若手のみなさんの気合いが入った、とても楽しみなマーケットです。

僕はこのマーケットに来るお客様を「消費者」とは考えていません。大切なものを産み出す、大切な仲間だと考えています。この「おひさま日曜市」というマーケットを通じて「消費」というあり方を変えたい、と考えています。

お野菜は少なめなのですが、出店者のみなさん色々と考えて沢山の出品がありそうです。ぜひぜひ足を運んでいただけたらと思います。

———-

端境期でお野菜が少なめのおひさま日曜市、5月まではワークショップやトークイベントを通じてひとつのテーマを深めたいとおもいます。
2月のテーマは「発酵」。
自然栽培の材料を使ったお味噌作りのワークショップ、小さなマーケット、ちいさなライブラリーを通じてみなさんと「発酵」について考えたいと思います。
ぜひゆっくりとお過ごしください。

オーガニックマーケット「おひさま日曜市」

【日時】
2016年2月28日(日)10:30〜14:00

【場所】
医学町ビル2階 201号室(新潟市中央区医学町通1番町41)
駐車場はございませんので近隣のパーキングをご利用下さい(西堀通にも有料駐車場あり)。

おひさま日曜市「味噌づくりワークショップ」

自分だけのお味噌、つくってみませんか?お味噌造りはそんなに難しいものではありません。基本を押さえれば、どなたにでもご自宅などでつくって頂くことができます。
講師は毎日味噌のたなか農園が担当させて頂きます。手作り味噌の輪が広がっていくことを目的として開催します。

【日時】
2016年2月28日(日)10:30〜12:30(作業状況に前後します)

【場所】
マリールゥ(新潟市中央区東中通1-86-28 サカイビル 1F)
WSの前後で近所の医学町ビルで開催されている「おひさま日曜市」マーケットもお楽しみください。

【内 容】
お持ち帰り味噌 2㎏(自然栽培大豆・自然栽培米麹・新潟県産塩使用)

【持ち物】
みそを入れる樽か桶(容量が3ℓ以上のもの)、エプロン、三角巾、筆記用具

【参加費】3,000円

【定員】先着10組(お1人でもお子様連れでも大歓迎です)

【お問合せ・お申込み】
たなか農園
090-9538-9115
sunlightandwater_next@yahoo.co.jp

2016-02-24 | blog, information

今週の営業について

出張のため、営業時間とお休みが変更になります。
ご不便おかけいたしますがよろしくお願いいたします。

2月27日(土)ランチのみの営業
2月28日(日)〜3月2日(水)店休日

2月28日(日)は今年最初の「おひさま日曜市」が開催されます。どうぞ足をお運びくださいませ!

今週のベジごはん

出張から長らくお休みいただきましてありがとうございます。本日から通常営業しております。
今週のベジごはんです。
*豆腐ボールとホワイトソース
*キャベツとお揚げの重ね煮
*きんぴらごぼう
*2種の大根とえのきのサラダ
*青菜の胡麻和え
です。
東京から戻ってあまりの気温の変化に体がビックリ、なんとなくシャキッとしない2日間を過ごしてました。また明日から少し暖かくなるみたいですね。体調くずしやすい季節ですので皆様もどうぞご自愛くださいませ!
from Instagram: http://ift.tt/1TnoZcw

今週のベジごはん

雪が凄くなってきました。お店も今日は静かでございます。お昼ご飯まだの方、いかがですか??
今週のベジごはんは
*ふろふきだいこん
*青菜となめ茸の和え物
*かぼちゃとべにはるかのサラダ
*季節の蒸し野菜とレンズ豆のサラダ
*一尺人参と豆腐のソテー
*ササニシキの玄米ごはん
*重ね煮お味噌汁
です。今週もキャベツと一尺人参はるかのひかり畑さん。玄米はもちろん上野農場さんの自然栽培米です。
from Instagram: http://ift.tt/1ScEq8z
2016-02-24 | blog, media, pancake mix

メディア掲載

PHP研究所「PHPくらしラク〜る」3月号でマリールゥのパンケーキミックスをご紹介頂きました。
甲斐みのりさんの「私にお取り寄せ」というカラーページです。
360円でなかなか読み応えたっぷり。ぜひお手に取ってみてください。
マリールゥ的にはみのりちゃんの記事はもちろん、編集後記にも涙。本当にありがとうございます。
from Instagram: http://ift.tt/1o5TvfE
2016-02-22 | blog, information

臨時休業のお知らせ

2月23日(火)はお休みさせていただきます。ご来店予定の方にはご迷惑をおかけいたしますが、お願いいたします。

2016-02-15 | blog, information

臨時休業のお知らせ

2月16日(火)は臨時休業とさせていただきます。急なお知らせで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

2016-02-08 | blog, journal

最後の一皿。

雲仙観光ホテルでの種市大学が終わったあと、麓の小浜で行われている打ち上げに後ろ髪を引かれつつも、雲仙観光ホテルに連泊することにしました。
奥津夫妻が「岩崎政利さんと、雲仙観光ホテルと山本晋平シェフの存在が雲仙へ移住するきっかけとなった」といわしめるほどの場所と料理と人を、普段の雰囲気で感じたかったからです。

図らずも、山本シェフの雲仙観光ホテルでの最後の一日になってしまい、オーナーと2人で心から連泊してよかった!と思いました。

山本シェフと初めてお会いしたのが相模湖で行われた種市大学でした。ずっと料理を食べたかったのですが、その機会が種市大学の祝福ディナーと、いつものディナーと、こうして連日食べられたのは本当に貴重な機会でした。

メインの料理が食べ終わりそうになる頃、山本シェフが挨拶に来て下さいました。お話を終えて、ふと周りを見てみると料理を食べているのは私たちが最後。
この一皿が山本シェフの雲仙観光ホテルでの最後の一皿だったのか… と思うと、何ともこみ上げてくるものがありました。

その人にしか表現できない料理。
その土地でしか表現できない料理。
私は未だに自信を持って「料理人です」といえないのですが、それでもお客様に料理を提供する仕事をしているものとして、とても感じることの多い3日間でした。

山本シェフ、本当におつかれさまでした。
そしてこれからのお仕事も、楽しみに期待しております。

IMG_4330

キクイモをつかったポタージュ。あの独特の土臭さが全くなく、とてもクリアな美味しさでした。

IMG_4333

鹿肉のソーセージとケークサレ。ピクルスは岩崎さんの野菜だったのかな…

IMG_4334

本当に鮮やかな前菜。食感、味のハーモニーがとても美しかったです。

IMG_4335

どのお皿も出てきた瞬間にため息。そして食べてまたため息。

IMG_4337

雲仙には日本で唯一の鹿牧場があるそう。その鹿肉と、岩崎さんの野菜たち。このメインはまさにこの土地でしか表現できない、きっと山本シェフにとっての集大成の一皿だったのではなかろうかと。味だけでなく、思いも噛みしめました。

IMG_4338

2016-02-08 | blog, event, journal

「おひさま日曜市」2016年キックオフ!

2月7日、ちょうど旧暦の大晦日の夜に「おひさま日曜市」の2016年のキックオフミーティングが開催されました。
いままでは私たちが何となく準備をして、なんとなくみんなにお願いして、何となく開催されているという形でした。
続けてくれば色々と負担も増えてくるし、しかし、色々な方にとっても重要性を増してきて、しかし人に移譲するほどの器用さもなく、譲る面倒さを考えたら自分で何とかした方が早いし楽だわ。とかやっぱり自分が始めたものだし手放したくないとかエゴも若干出てきたりで。そんな感じでもんもんずるずると時間が経つにつれ、当然来客が落ち込んできたり、みんなのモチベーションが下がったりと弊害も多くなってきて、どうにもこうにもな感じが昨年のマーケット。
もう本当に、みなさんゴメンナサイ。でした。

ところが11月のイベントラッシュでの告知が功を奏し、11月末のマーケットは大入り!あ、自分たちが思っている以上にこの場は求められているんだ!と、ここでみんなのハートに火がつきました(もちろん私も)。
ようやく私もみなさんに仕事をお願いするという決心がつき、2016年からは新しい体制でマーケットやイベントを開催して行くことになりました。
本当に出店スタッフのみなさんありがとうございます。

私が立ち上げたときの理念(これはまたいつかお話ししましょう)はそのままに「おひにち」はきっとこれからは農家や飲食店の食に携わる心ある人たちによって、そして皆様とともに持続可能なコミュニティ(感謝と想いやりで繋がるコミュニティ)を形成していくこととなります。
私たちにおひさまのご加護がありますように、そして私たち自身が世界を照らすおひさまでありますように。
2016年も「おひさま日曜市」をよろしくお願いします。

次回のおひさま日曜市「発酵」編
2016年2月28日(日)10:00〜14:00
場所 医学町ビル201号室、マリールゥ
マリールゥ会場では「たなか農園」による自然栽培の大豆を使った味噌作りワークショップ(定員10名)、医学町ビル201号室会場では「発酵」をテーマにした小さなマーケットを開催します。
ワークショップのお申し込みなどの詳細は後日ご案内いたします。
LINK. http://ohinichi.com

1 57 58 59 60 61 62 63 64 65 67