toggle
blog
2019-05-18 | journal

akiha mother

akiha_mother
いよいよakiha mother が今日の前夜祭からスタートです!
主催チームで着々と準備を進めてまして、昨日はツリーデッキを作りました。
森のようちえんの原さんとタネルの今道さんの手で、1日で壊すのが勿体無いぐらいすばらしいデッキできましたよ。
大人も存分に楽しんで、子供も目一杯楽しめるイベントになります。

marilouは19日(日)はパンケーキとドリンクを提供します。
前夜祭は僕が久しぶりに、大好きなm.o.k先輩 と一緒に少しだけ音楽も担当するかもしれません。
是非、遊びに来てください〜。


[イベント開催内容]
今年のテーマは『僕らのリゾート』。
秋葉山は私たちにとっての身近なリゾート。
美しい景観と暮らしのホスピタリティが、いつでも心を満たしてくれます。
Akiha Motherではいつもとは違った視点で、里山の今を体感していただけます。
今年は5月18日(土)、19日(日)と二日間に渡って開催いたします。

\AKIHA MOTHER 前夜祭/
前夜祭は夜の展望台で。
美しい夕日を眺め、夜の帳が落ちた広大な越後平野を一望にしながら、美味しいフードとドリンク、素敵なミュージックと共に素敵な夜を演出します。

[日時]
2019年5月18日(土)18:00-21:00

[会場]
秋葉公園 平和塔ひろば内 五峰閣展望台
新潟県新潟市秋葉区秋葉3丁目7−9

[SHOP]
BAR BOOK BOX
piatto giorni
ROSAMOTA(music selector)


\AKIHA MOTHER/
自然豊かな秋葉山のフィールドを贅沢に使った会場に「life:ライフスエリア」「dining:メインダイニングエリア」「healing:ヒーリング&ヘルススパエリア」「play:プレイエリア」をテーマにしたブースが並びます。
子供から大人まで、それぞれのリゾートを十分に体感できるはず。
life:豊かな生活を送るためのグッズ、生活スタイルを提案するエリアです。
dining:佳い素材をつかい、手作りで、作り手の顔とストーリーが見える食材とフードを楽しめるエリアです。
health:雄大な越後平野を望みながら、マッサージとヨガ、カヌーを使った足湯を楽しめるエリアです。
play:会場の秋葉公園はすべてが遊び場!クラフトやハンモック、ツリーデッキ、ヤギの親子など、子供から大人まで五感をフルに使って一日中楽しめます。

[日時]
2019年5月19日(日)10:00-16:00

[会場]
秋葉公園 平和塔ひろば
新潟県新潟市秋葉区秋葉3丁目7−9

[SHOP]
アキハロハス
asobi基地
おひさま日曜市
G.F.G.S
十三夜
korette
クチーナ・デル・オテント
DAIDOCO青果氷店/rucoto
タカツカ農園
タネル
BAR BOOK BOX
piatto giorni
フィールドスケープ
marilou
Little habit
6/7
yoga/URARA

[会場]
新潟市秋葉区 秋葉公園 平和塔ひろば 〒956-0832
AKIHA MOTHER実行委員会
(株)フィールドスケープ 原淳一 、(株)タネル 今道芳和、ツムジグラフィカ 高橋トオル、タカツカ農園 高塚俊郎、marilou 鈴木誉也、NPO法人アキハロハス 高林麗果

[Statement]
「Mother(自然)がHug(はぐくむ)くらし」
自然はすべての生き物の大いなる母。
はぐくむとは羽で包み育てるという意味で、 私たち人間もまた自然の愛情に抱かれて暮らしています。
自然から巡る愛情に満ちた暮らしが秋葉にあります。

[キーワード]
母、子、オーガニック、自然、暮らし、社会、アイデンティティー、日本式、自然体、循環
生態系のmother(生み出す母)を継続したテーマに掲げ、生態系を司る秋葉山を舞台にmother的な視点で暮らしに関わる事象を提案する。
第一弾は ”生まれる” をテーマに日常の暮らしに関わる事柄をオーガナイズしていきます。
舞台は生態系の母なる山、秋葉山。
植物や動物がそうであるように、人間も同様、生まれる土壌には豊かな自然環境が欠かせないと私たちは考えます。

2019-05-16 | journal

パンケーキ

パンケーキ パンケーキ大好き マリールゥのパンケーキミックス マリールゥのパンケーキミックスcacao pancake1155 veganpancake cafe パンケーキ食べたい cafemarilou pancake マクロビオティック マリールゥ 新潟 パンケーキミックス organic ビーガン veganfood marilou オーガニック 自然栽培 pancakemix マリールゥのいなほパンケーキミックス
昨日は「マリールゥのいなほパンケーキミックス」の紹介をするつもりが、Pancake 1155の紹介になってしまったので、改めて。

「マリールゥのいなほパンケーキミックス」は当店のラインナップの中でも少し異色な存在です。
ふなくぼ農園の焙煎玄米粉を使って、ノンシュガーで卵と牛乳を使わなくても美味しく焼けるように配合しました。
グルテンフリーでなおかつ卵と牛乳を使わないので、さまざまなアレルギーのある方にも楽しんでいただけます(ただ製造場所では小麦粉も扱っていますので、重度の方はお控えください)。

私たちが何よりも大切にしているのは「おいしい」ということ。
味に関しても全く手は抜いていません。
何度も何度も試作を重ね、レシピを完成させました。
風味、フワフワ加減、もちもち加減、なかなかいい感じに仕上がったと自負しております。

ただ一つ、玄米粉を使ったパンケーキミックスはちゃんと焼かないと美味しくないんですよね。
コツはたった一つ、裏のレシピ通りに、シッカリと焼くこと。
これだけです。
混ぜた生地を寝かせて、しっかり火を通して、生焼けにならないように気をつけてください。
この辺も改善できるように、日々研究を重ねています。

小麦粉の「マリールゥのパンケーキミックス」に比べると、(お値段も含めて)少しハードル高めに感じてしまうかもしれませんが、本当に美味しいので、是非一度お試しください。
プレーンなので、写真のようにお食事にとてもお勧めです。

2019-05-15 | journal

Pancake [1155]

veganfood veganpancake cafemarilou マクロビオティック マリールゥ パンケーキ食べたい マリールゥのパンケーキミックス マリールゥのいなほパンケーキミックス パンケーキミックス パンケーキ大好き オンラインショップ情報 organic pancake marilou 新潟 ビーガン pancakemix 自然栽培 pancake1155 マリールゥのパンケーキミックスcacao パンケーキ オーガニック cafe
しばしの間品切れしていました「マリールゥのいなほパンケーキミックス」が入荷いたしました。
小麦粉と砂糖を使わない、グルテンフリーでシュガーフリーのパンケーキミックスです。
和風なお惣菜とも合う、お食事にもバッチリ(もちろんオヤツにも!)。
是非ご利用ください!
ジャストで焼けると、本当に美味しいんです。
美味しく焼くコツは「裏のレシピの通りに焼く」ですよ!

潟マルシェの時に、試食用に久しぶりに焼いた「Pancake [1155]」。
改めて本当に美味しいな〜と英美子とうっとりしていました笑
紅茶の風味とレモンのビターさがほんとうに絶妙なんですよね。
こちらはたっぷりのレモン汁とハチミツと一緒に食べるのがオススメですよ。

残念なことに「マリールゥのパンケーキミックスCACAO」は品切れしています。
私たちの想像以上にご好評いただいてまして、本当にありがとうございます。
こちらの商品は品質上の都合により、今月の生産をもちまして秋まで一旦おやすみいをいただく予定です。
今週末か来週頭には生産する予定ですので、入荷は少しお待ちくださいませ。

引き続き「マリールゥのパンケーキミックス」オンラインショップの、皆様のご利用をお待ちしております!

2019-05-13 | journal

立夏

立夏
昨日、潟マルシェ にご来場いただいた皆様ありがとうございました!
想像以上にたくさんの皆様にご来場いただいて、主催のU-STYLEのスタッフ共々非常に嬉しく感じております。

今月はマーケットやイベントへの出店が続きます。
この週末はAKIHA MOTHER へ出店させていただきます。
大人から子供まで、目一杯楽しんでいただけるイベントですので、皆様のご来場をお待ちしております。
今回はシッカリとパンケーキを焼いてお出しする予定ですので、こちらもお楽しみに。

暦の上では立夏、夏の始まりです。
新潟では新緑が美してくて、気候も穏やかで、一番いい季節ですね。
イベントも秋についで、多い季節です。
存分に楽しみましょう!!

「マリールゥのパンケーキミックス」もあちこちからたくさんご注文いただいております。
「マリールゥのパンケーキミックスを美味しく焼くために」の連載ではどんどんマニアックなことを書いておりますが(悪いクセ)、「マリールゥのパンケーキミックス」の一番いいところは気軽に、簡単に、美味しく焼けるところです。
ぜひぜひいろいろなシーンでお楽しみいただけたらと思います。

2019-05-13 | journal

little light theater

little_light_theater
先週末のお休みを利用してBAR BOOK BOX の移転先のlittle light theater でペンキ塗りを手伝ってきました。
場所は以前café marilouがあったビルの2軒隣、居酒屋ちくらのあるビルの3階です。

BAR BOOK BOXの淳子さんには、café marilouがあった頃にイベントをしてもらったり、色々な企画に呼んでもらったり、逆にこちらの企画に出ていただいたりと、とてもお世話になっています。

彼女の凄いところは、企画力。
そしておじさんと夜のものだった「バー」というものを、子供と昼間に、しかも場所を選ばないところへ解放したところだと思います。
晴天のもと、バーテンダーの周りを子供達が取り囲むなんてそうそう見られる光景ではないですよね。
しかも提供するドリンクのクオリティが半端なものではなくて、本当に素晴らしい。
バーという形態の進化系、未来だなぁ、と思っていつも彼女がお酒をつくる姿を眺めています。

新しい場所を持つ、ということにはすごく不安もあっただろうし、勇気がいることだったと思います。
それでもきっと彼女の表現したいものがあったからこそ、それが後押しをしてくれたのだと思います。
きっと、僕たちもたくさんお世話になるはずのこのシアター。
どんな楽しいことがここで行われるんだろうなぁ、なんてことを想像しながら、夢と希望をペンキと一緒に塗り込んでまいりました。

6月末〜7月頭にオープン予定だそうですので、どうぞお楽しみに!

2019-05-10 | journal

潟マルシェ

潟マルシェ
新緑が気持ちのいい季節です。
今年も潟マルシェの季節がやってきました。
個人的にロケーションも出店者も含めて、新潟で一番オススメのマルシェ系のイベントです。
marilouも久し振りに参加いたします。
露店で飲食提供ができないので、「マリールゥのパンケーキミックス」の販売のみとなります。
あいにく「マリールゥのいなほパンケーキミックス」が品切れしてしまったので、小麦ラインナップを全てお求めいただけます。
焼き方のコツや食べ方のアドバイスもできますので、ぜひ足をお運びください!


潟マルシェ2019スタート!
みなさまのお力添えのおかげで、潟マルシェは5年目を迎えました。
今年初開催となる5月の潟マルシェ。テーマは二十四節気より「立夏」です。
白鳥舞う冬を越え、鳥屋野潟を一周かこむ桜の季節をすぎ、あたたかく緑が美しい気持ち良い季節を迎えます。
潟マルシェの会場「ユスリカの森」でも水辺の春が心地よく感じるこの頃です。
5月の潟マルシェでも、オーガニックやローカルを大切にする野菜やフードの数々やキッチンカー、つくり手の想いやこだわりを感じるクラフトグッズ、潟の春と自然を楽しむアクティビティが集います。
「とやの潟の立夏の頃」を感じながら、今年最初の潟マルシェをどうぞお楽しみください!

■5月の潟マルシェ|テーマ:立夏
《ファーマーズマーケット》
・おひさま日曜市/ファーマーズマーケット
・弥八養蜂/蜂蜜
《ライフスタイルマーケット》
・阿賀野屋/平飼い有精卵・アイスキャンディー・パニーニ
・キーママのおやつ/焼き菓子
・石本商店(ごまうふふ)/ごまどうふ
・pursweets and/焼き菓子
・ロメロトレード/ファインカカオ・ファインチョコレート
・あどばんす/施設授産品(クッキー、ケーキ、ドリップコーヒー、工房品)
・お茶のうずまき屋/茶葉
・ナチュレ片山/食品
・BreathingArt./タイ・インド雑貨
・ASLEAT/レザー雑貨
・アトリエリリー/フラワー雑貨・フラワーWS
・R.LIBRARY/エシカルファッション
・要松園×グリーンホームズ/インテリアグリーン
・アジアクラフトリンク/雑貨
・しずく屋/潟のしずく・潟のしずくWS
・れんぎょう茶研究会/れんぎょう茶
《フードカート》
・バニングキッチン/スパイス料理
・WAYS/ピザ・パン・ドリンク
・Mullet/ローカルフード
《アクティビティ・ワークショップ》
・pinoworks/レザーWS
・Nature trip/鳥屋野潟自然探索
・studio Roop/こども写真研究所
・WEST/ハンモック 等
・鳥屋野潟漁協/漁師の板合わせ舟 乗船体験
※4月26日時点での情報です。

【潟マルシェ Echical & Craftlife Market】
■ 開催日時:5月12日(日) 10:00~14:00
■ 会場:県立鳥屋野潟公園鐘木地区内「ユスリカの森」
Map:https://goo.gl/maps/hKnK97YfMwv
※いくとぴあ食花様駐車場をご利用ください(90分無料)

2019-05-10 | journal

マリールゥのパンケーキミックスを美味しく焼くために

マリールゥのパンケーキミックスを美味しく焼くために
第2回 熱源とフライパン
みなさん忘れてましたよね、僕も忘れてました。笑
実は原稿はすでに書いてあったのですが、アップし忘れたまま長時間寝かせてました。
Instagramなどではハッシュタグから古い投稿も見れますので、ぜひそちらもご覧ください。

今回は熱源とフライパンのお話にします。
イベントに出店すると「自宅で焼くよりふわふわでびっくりしました!」という、多く聞かれるコメントの一番のポイントはここにあるように感じています。
私たちがイベントなどで焼くフワフワモチモチのパンケーキは、ガスコンロと鋳鉄のフライパンがポイントです。

まず熱源です。
フワッと焼くには火が一番です。
ガスコンロ、カセットコンロなどなどですね。
先日キャンプでは炭火で焼いたのですが、これは最強にふわっふわでしたね(マニアックです)。
電気を熱源にしたもの、例えば電熱ヒーター、ホットプレート、IHなどはもっちり焼きあがる傾向です。
ここはシッカリと押さえておきましょう。

次はフライパンです。
当店では鋳鉄スキレットを激烈愛用しています。
パンケーキ専用で使っているのは南部鉄器で小笠原陸兆のミニパン14cmです。
サイズ的にもパンケーキ1枚分ジャスト!で、仕事上やはり同じサイズでたくさん焼く必要があるので、とても重宝しています(4台持ってます)。
自宅では、山形県上山にあるtoki no niwaさんの山形鋳鉄のフライパンを使っています。蓋もついて、デザインも素敵です。
鋳鉄のフライパンは重いですが、火がじっくりと入るので、ふっくらと焼き上がります。
デザインも素敵なものが多くてそのまま食卓へ持っていけるし、目玉焼きやソーセージなんかも本当に美味しく焼けるので、ひとつあると重宝すると思います。
最近はニトスキとか100スキとか、ホームセンターでも安い鋳物のスキレットがあるので、その辺で試してみるのもいいかもしれませんね。

鉄のフライパンは鉄板が厚手でシッカリしたものがオススメです。
我が家ではFD style style_niigata のフライパンを使っています。
こちらもふっくら焼けます。

そして今は一番普及してるであろうアルミで表面加工をしたフライパン。
うちではほとんど使っていないのですが、テフロンは本当に焦げにくくて便利!
焼きあがりはもっちりと焼き上がります。
そして焼き色は一番綺麗に仕上がりやすいですね。

フライパンで私たちが最近ハマっているのはパンケーキメーカーです。
キャプテンスタッグというアウトドアブランドから出ている、アルミ鋳物のサンド式のフライパンなのですが、子供が飢えて待てない(笑)という家庭には簡単に大量生産できて超便利です。
「マリールゥのパンケーキミックス」パッケージ裏面に書いている100gの粉のレシピで、このパンケーキメーカー1回分という丁度良さ!
中にあんこを入れると大判焼きも簡単にできちゃいます。
もちろん、キャンプにもオススメですね。
アルミなので焼き上がりはもっちり感が強くなります。

自分の焼き上がりの好みと目的に合わせて、熱源と道具を選んでみてください。
良い悪い、正解はありません。
ストイックに目的の道具を揃えて1枚1枚丁寧に焼くのもよし、みんなでワイワイホットプレートで焼くのもよし、家にあるもので焼くのもよし。です。
もし可能でしたら、イベントなどで私たちが焼くパンケーキを食べていただけると、基準ができていいかもしれませんね。

写真は上から時計回りにパンケーキメーカー、小笠原陸兆のミニパン14cm、FD styleのフライパンです。

さて次回は豆乳と牛乳の選び方です。
次回の更新もお楽しみに(早めに頑張ります!)。

2019-05-09 | journal

にいがた市民大学

にいがた市民大学
今年度のにいがた市民大学「食と農で地域をプロデュース」で、のっぽのおじさんがお話をさせていただくことになりました。
私の担当は7月10日です。
宮尾農園の宮尾さんやふなくぼ農園の船久保さんなど、ご縁のある方もたくさん参加されます。
拝見しますと、どの回も個性的なメンバーばかりで、相当濃厚な学びの場になるかと思いますので、ぜひご参加ください。

パンケーキミックスの話ではなく(少しすると思いますが)、ディレクターを務める「おひさま日曜市」についてのお話になります。
募集締め切りが5月7日までとなっておりますが、5月末まで延長しているそうです。

詳細は新潟市「にいがた市民大学」ホームページをご覧ください。
(「にいがた市民大学」で検索していただいただけたら幸いです)
https://www.city.niigata.lg.jp/smph/kosodate/manabishogaku/search/shisetsu/shogaigakushucenter/gakusyuukikai/shimin/index.html

2019-05-09 | journal

プリスティンインタビュー

プリスティンインタビュー
オーガニックコットンブランドのプリスティン の「PRISTINE friend」にオーナーの英美子のインタビューを掲載していただきました。
プリスティンさんとは、新潟へ研修にいらした際のお弁当を作らせていただいたり、パンケーキミックスをノベルティとして使っていただいたりと、非常にたくさんのご縁をいただいております。
「プリスティン」ブランドサイトの方になりますので、ぜひご覧くださいませ!
https://www.pristine-official.jp/journal/interview/detail/40

ちょうど新潟三越で、プリスティンの期間限定ショップがオープンしています。
また、この5月11日(土)にはブランドディレクターのおくもりひでこさん のトークイベントも開催されるそうです。
ぜひ足をお運びください!
英美子も伺う予定です。


会期:2019年5月8日(水)~5月13日(月)
会場:新潟三越4階 イベントスペース
オーガニックコットンのライフスタイルブランド・PRISTINE(プリスティン)
今年も昨年5月に続き、新潟三越に登場いたします。
風を纏うような、透け感の美しいウェアーや、さらっとしたタッチが気持ちよいアンダーウェア―のほか、服飾雑貨、ベビー、メンズまで、素材やデザインに拘った、夏を快適に過ごすためのアイテムを一堂に取り揃えてお待ちしております。
今回「女性を幸せにするオーガニックコットン ~心もからだもプリスティンでハッピーに~」と題して、プリスティンのブランドディレクター・おくもりひでこによるお話し会を開催します。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

トークイベント
「女性をしあわせにするオーガニックコットン」
~心もからだもプリスティンでハッピーに~
講師:おくもりひでこ
株式会社アバンティ代表取締役 プリスティンブランドディレクター
日時:2019年5月11日(土)13:30~(約60分)
場所:新潟三越4階 特設会場
参加費:無料(ご予約承ります)
定員:20名さま(女性に限らせていただきます)
承り期間:5月8日(水)~10日(金)10:00~18:00
定員になり次第予約受付を終了させていただきます。
ご予約お問い合わせ
【新潟三越】
TEL:025-227-7249(直通)
住所:〒951-8530 新潟市中央区西堀通五番町866
HP:http://niigata.mitsukoshi.co.jp/contents/top.cgi

2019-05-09 | journal

母の日

母の日
#母の日?!
こんにちは。
この5月12日が母の日だということをすっかり忘れていた、親不孝者です。
みなさま、ちゃんと覚えていましたか??

プレゼント用意するのすっかり忘れていた!という、私とそっくりなあなた。
まだギリ間に合います!
10日(金)9:00までにオーダーいただければ12日に間に合うように発送可能です。
母の日に「マリールゥのパンケーキミックス」、いかがですか?
母の日の朝に、焼いてプレゼントできたら最高ですね!

お近くの販売店では、たくさんの素敵なアイテムと一緒に扱っていただいています。
いつも伺うと、本当に良いものばかりででいつも感心してしまいます。
そちらも併せて、ぜひご利用くださいませ。

2019-05-03 | journal

連休いかがお過ごしですか

連休いかがお過ごしですか
元号が変わり、なんとなく新年感のあるゴールデンウィークですね。
正月と違って、あちこちお店が開いていてありがたいです。笑

marilouのゴールデンウィークは、前半はおひさま日曜市の出店を終えて、事務所の床貼りをしていました。
今は自宅の一角にアトリエと事務所を構えておりまして、客間にそのまま机や資材を持ち込んでいたので、畳は経年劣化と諸々でボロボロ。
ゴミは出るは、汚れやすいし、掃除はしにく。
というので、ずっとフローリングにしたかったのです。
が、走りだすとなかなかそんな作業をすることができず、この連休を利用してようやく手をつけることができました。
DIYで息子に手伝ってもらいながら、荷物の移動と材料調達を含めて3日でなんとか仕上げました。

床板は「ローカルベンチャー」で有名になった西粟倉村の森の学校から取り寄せました。
商品の品質が高いのはもちろんのこと、値段も驚くほど安く、サイトの方には事例も多く掲載していて非常に助かりました。
無垢の杉板にしたのですが、仕上げにワックスを塗っただけなので古い和室にもよく合いました。
セール中だったこともあり、資材費は諸々込みで60000円ぐらいでした(根太は親戚が経営している製材所から廃材を頂戴してきましたが笑)。

以前、アトリエの床貼りも自分でやったのですが、当時よりも知識も技術もついたので、改めてアトリエの方もやり直したいな〜なんて思いました(根太の入れ方が悪くて歩くとギシギシいうし、断熱材の入れ方も悪くて底冷えも酷いんです)。
ということで、床を張り替えただけで何も変わってないのですが、非常に快適になりました。
休み明けから張り切って、この部屋で仕事をしていきたいと思います。

というわけで明日から本格的なお休みをいただきまして、関川村へキャンプへ行ってきます。
もちろんパンケーキミックスをたくさん持って行って、朝ごはんやおやつに色々と試してみたいと思います!

オンラインストアの方もたくさんご注文いただきありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、出荷の方は5月6日までお休みをいただいております。
7日より順次出荷させていただきますので、皆様のご利用をお待ちしております。

2019-05-01 | journal

akiha_mother

akiha_mother
Mother(自然)がHug(はぐくむ)くらし
自然はすべての生き物の大いなる母。
はぐくむとは羽で包み育てるという意味で、 私たち人間もまた自然の愛情に抱かれて暮らしています。
自然から巡る愛情に満ちた暮らしが秋葉にあります。

今年のテーマは「僕らのリゾート」。
豊かなロケーションの秋葉山は僕たちにとって身近なリゾートです。
暮しのホスピタリティを兼ね備えた、里山の今を体感いただきます。


2019年5月18日(土)18:00-21:00
新潟市秋葉区秋葉公園五峰閣展望台
BAR BOOK BOX、piatto giorni、ROSAMOTA(music selector)
前夜祭は夜の展望台で。
夜景を見ながら(侮る事なかれ!)、素敵な音楽と、美味しい食べ物、お酒と一緒に(もちろんノンアルコールも!)楽しい夜を過ごしましょう。

2019年5月19日(土)10:00-16:00
新潟市秋葉区秋葉公園五峰閣展望台
アキハロハス、asobi基地、おひさま日曜市、G.F.G.S、十三夜、korette、クチーナ・デル・オテント、DAIDOCO、タカツカ農園、タネル、BAR BOOK BOX、piatto giorni、フィールドスケープ、marilou、Little habit、6/7、yoga/URARA、…etc
自然豊かな秋葉公園、五峰閣展望台や平和母子像のあるフィールドを贅沢に使った会場に、フード、ヒーリングとヘルス、ライフスタイル、遊びをテーマにした、本物を体験できるブースが並びます。
子供から大人まで、それぞれのリゾートを十分に満喫してください!


と、オフィシャルではなく勝手に私がイベント紹介記事を作ってしまいましたが笑
昨年のAkiha Motherは個人的にとても衝撃でした。
フィールドスケープの原さんの見事な自然を魅せる技術、タネルの今道さんの卓越したセンスによる会場装飾、ツムジグラフィカのトオルさんのデザインディレクション。
普段何気なく足を運んでいた秋葉山がここまで素敵になるのか、と驚きの連続でした。
今年は(多分)昨年以上に、スタッフが楽しみながらイベントを企画しています。

5月の新緑の季節に、とても気持ちのいいイベントとなると思います。
ぜひ前夜祭から秋葉山へ遊びに来てください。
一緒に遊び尽くしましょう!

Akiha MotherのInstagramアカウントも是非フォローしてください。
http://instagram.com/akiha_mother

1 2 3 4 5 6 7 8 65