toggle
blog
2015-10-23 | blog, event

Akiha Sanjo森のようちえん感謝祭バザー

akiha森のバザー

Akiha Sanjo森のようちえん感謝祭バザー
10月24日(土) 10:30〜14:30
会場:新潟市秋葉区秋葉公園 野外音楽堂(google MAP

今年はマリールゥも久しぶりに出店させていただきます。
秋葉区「よへいろん」さんの自然栽培の野菜をたっぷりと使った「森のパンケーキサンド」と「森のスープ」、ドリンクを提供予定です。

楽しいワークショップや催しも沢山あります。何よりも、とても気持ちのいい場所と笑顔。
どなたでも参加できますので、ぜひお越し下さい!
雨天決行!!(森のようちえんの子供たちは多少の雨ごときには負けないのです!!)

とても楽しみな出店、皆様もぜひお越し下さいませ!

2015-10-17 | blog, journal

2015年秋彼岸法要 御斎の料理

2015年秋彼岸法要精進料理

ご報告が遅くなってしまいました。
2015年9月21日(月)に、無事に新発田市長徳寺様の秋彼岸法要の精進料理を作らさせていただきました。4人の心強いボランティアスタッフの皆様、そして住職夫人の暁子さんの並々ならぬご協力のおかげで滞りなく無事に終えることができました。本当にありがとうございました。

当日は檀家さんを含めて30名弱のお食事をご用意させていただきました。知っているお顔も何人かいて非常にホッとしました。このような法要を、檀家だけのものにせずに、開かれた形で行うというのは非常に面白いなと思いました。
来年の春の法要以降も、このような料理人による精進料理を続けていくそうなので、ぜひみなさんに参加していただきたいなぁと思いました。僕も参加したいです。
そして住職のお話も、料理が出来上がってから少し拝聴させていただいたのですが、非常に面白かったです。先日はツバメコーヒーさんでもお話をされていましたね。とても若い方なので、同じ年代の方にも非常に共感する部分も沢山あるのではと思います。

長徳寺様はとてもいろいろ面白いことをされています。暁子さんはパン教室や料理教室をされたり、住職はお寺でスタディ「テラスタ」なんて面白い企画を始めたそうです。今週開催していたアールブリュット展も凄く良かったです。そして11月にはあの国本武春さんの講演も!!!(ファンなのです笑)
長徳寺様へぜひぜひ足を運んでみて下さい。お寺面白いです!

LINK:
長徳寺ホームページ
長徳寺Facebookページ
関根暁子さんのブログ

2015年10月17日 今週のベジごはん


ブログには久しぶりの投稿になりました。インスタグラムにはほぼ毎週、今週のごはんを投稿してますので是非ご覧ください。

寒くなってきて、しっかりと陽の入ったメニューが恋しいですね。
そして今週からごはんが上野農園さんの新米ササニシキです。ふなくぼさんのコシヒカリもおいしかったけど、ササニシキも違ったおいしさ。ぜひご賞味くださいませ。

日曜日、月曜日は連休をいただきますのでご注意くださいませ。

2015-10-15 | blog, information

スタッフ募集です!

スタッフ急募です!

すぐに入れる方、大歓迎です。相変わらず条件が悪い割にこちらの要求は厳しいのですが(苦笑)、そんなに難しい仕事ではないです。ぜひ、お待ちしてます。

【内容】
ホール、レジ、調理補助、皿洗い、掃除

【条件】
週2~3日、10:30から2.5~4時間程度(混雑状況により変わります)
時給750円
まかない支給。車通勤可(但し車高の高い車、大型車不可)

【期間】
1ヶ月のお試し期間を経て適性をみて継続。長期希望。
年齢資格問いません。

【こういう方を求めてます。】
・手際の良さ、早さ、正確さ、丁寧さ、体力、笑顔がある人。(混雑時はほぼ一人でホールとレジの対応となります)
・料理が好きである程度の調理スキルがある方、皿洗いの早い方。又は上達する意志と実行力のある方。調理スキルといっても毎日料理をしている位のレベルで大丈夫です。ただ仕込みは限られた時間内でする為、早さと丁寧さが必要です。といっても難しい内容ではありません。
・小さなお店でお客様との距離が近いので気遣いや思いやりをもって接客する事に喜びを感じる方。最低限の接客スキルのある方。
・お子様連れも多いので、小さい子どもが好きな方。
・一人でいくつものパートをやるので混雑時は大変です。ひとつの事をじっくり丁寧にやるのが好きな方より、段取りよくいくつかの作業をスピード感をもってこなすことが得意な方が向いてます。
・「ごはん」を大切に考えている人。

【当店で働くメリット】
マクロビオティックや自然食の基礎知識、自然栽培、古来種(在来種と固定種)の基礎知識が得られます。

ピンと来た方、お電話もしくはメールにてご連絡お待ちしてます!
025-228-0470(お電話は14:30〜17:00でお願いします)
cafe.marilou@gmail.com

店内

2015-10-14 | blog, event

2015年10月25日「おひさま日曜市」

2015年10月25日のおひさま日曜市

2015年10月25日(日)
マーケット10:00~14:00(売り切れ次第終了)
おひにちカフェ10:30~14:00(売り切れ次第終了)

「おひさま日曜市」は新潟市近郊の有機農産物(その中でも特に「自然栽培」と「古来種野菜」に注力しています)と、それらを使った無添加の加工品やごはんがならびます。野菜を買って・食べて・知ることができる新潟市で唯一のオーガニックマーケットです。今回は新潟市中央区長潟にある、まちなかの森「点塾」での開催となります。
今回のマーケットはマリールゥは出店をお休みさせていただきますが、今年の新米、秋野菜も盛りだくさん並びます!ぜひ足をお運びくださいませ。

【マーケット出店予定者】
後日更新いたします。

【おひにちカフェ出店予定者】
後日更新いたします。

会場 点塾(駐車場あります)
新潟市中央区長潟3-6-2
問合せ 025.228.0470(マリールゥ)

詳細は「おひさま日曜市」ホームページもご覧ください。

2015-10-13 | blog, journal

稲刈り


昨日は上野農場さんの稲刈りのお邪魔に行ってきました(息子がコンバインに乗せてもらう約束をしてたので、それを果たしに行きました…笑)。

稲刈りもコシヒカリ、ササニシキはもうすでに終えて、低カリウム米やインディカ米、山田錦といった私たちが普段はあまり馴染みのない作柄を残すのみだそうです。

今年の出来はとても悪かったそうです。上野農場さんは、ほとんどが直接販売なので自分で価格を決められるのでまだなんとかかんとかという感じだそうですが、県内は場所によっては50年に一度レベルの不作の所もありそうだとのこと。JAに全量出荷している専業農家さんでは死活に関わるレベルのところもあるのではとのことでした。この手の話を聞くと、個人的には政府が進めようとしている「競争力のある農業」という言葉にいささか違和感を感じてしまいます。人間には如何ともしがたい偉大なる自然の力の前に、競争力も何もあったものではないのでは、と。工業製品とは明らかに違うのです。それはいくつかの植物工場を立ち上げた会社が立ち行かなくなったことでも明白だと思うのです。(長くなりそうなのでこれくらいにしておきます…)

さらに昨日の夜にひかり畑の高松夫妻の結婚式の2次会(おめでとうございます!)で久々に刈屋君にあって近況を聞いていたら、今年は殆ど野菜ができず、それでおひさま日曜市にも参加できなかったとのことでした。

こういった農業や色を取り巻く複雑な状況… に対して自分たちから何かアクションをできないかという思いもありつつ始めた「おひさま日曜市」も今年は今月と来月の2回(とイベント出店が2回!)です。ぜひとも農産物を買いつつ、そういった生の農家さんの声を聞いていただき、少しでも「農業」が他人事でなくなっていったら良いなぁと感じています。

2015-09-23 | blog, information

2015年9月27日 東中通の楽しい日曜日

告知が遅くなってしまって申し訳ありません!東中通りの楽しい日曜日のお知らせです。

2015年9月27日おひさま日曜市

2015年9月27日(日)
マーケット10:00~14:00(売り切れ次第終了)
おひにちカフェ10:30~14:00(売り切れ次第終了)

「おひさま日曜市」は新潟市内で定期的に開催される唯一のオーガニックファーマーズマーケットです。新潟産の有機農産物(その中でも特に「自然栽培」と「古来種」の野菜に注力しています)と、それらを使った加工品やおいしい料理がならびます。さらに農家さんとのコミュニケーションやワークショップなどを通じて、野菜を「買って」「食べて」「学ぶ」ことができます。
この時期は秋野菜も本格化、タイミングが良ければ新米も並ぶかもしれません!
今回は医学町ビルでの開催です!

この日は、マリールゥでは前回大好評だった「にちよう百貨店」も開催されています。モーニングではおひにちの野菜をたっぷりと使った朝食が食べられます。こちらも併せて、日曜日の東中通をお楽しみください。

【マーケット出店予定】
自然栽培石川、大江農園、農園八兵衛、ひかり畑、ふなくぼ農園、よへいろん

【カフェ出店予定】
ReRi Bagel、おひにちLABO(マリールゥ)

会場 医学町ビル
新潟市中央区医学町通1番町41
駐車場はございません、近隣のパーキングをご利用下さい(西堀通にも有料駐車場あり)。

———-

そしてマリールゥ店内では前回大好評だった「にちよう百貨店」が開店!
モーニングには「おひさま日曜市」の野菜をたっぷり使った朝食もご用意してくれるそうです。
日曜日の東中通をぜひ満喫して下さい!

にちよう百貨店

にちよう百貨店
2015年9月27日(日)9:00~17:00(L.O 16:00)
なにかをしてみたくなる。そんな日曜日のための百貨店。
今回は印象的な色たちを集めて、第二回目を開きます。

ふと気が付くと、昨日まではなかった色がそこにある。
秋にはそんな色との出会いがたくさんあります。
とっておきの朝ごはんのお皿の上に。
昼下がりのバーのカクテルのなかに。
特製のパティスリーのなかに。
ちいさなマーケットには旅で出会った色たちが。
おはなしの中には物語の色が。
美味しくて、きれいで、個性が愉しい。
秋のいろいろをご用意してお待ちしています。
この日は十五夜。お月見シューも、ございます。
どうぞ、いらっしゃいませ。

LINK: にちよう百貨店

2015-09-18 | blog, pancake mix

「マリールゥのパンケーキミックス」材料変更のお知らせ

いつも「マリールゥのパンケーキミックス」をご愛顧いただき、まことにありがとうございます。

この度「マリールゥのパンケーキミックス」の甘味料を北海道産甜菜糖から、喜界島産粗糖に変更いたします。

甘味料については常にどの素材がベターなのか模索しているのですが、この喜界島産粗糖のことを知り、材料変更に至りました。

今後もよりおいしく、より良い商品をつくり続けられるよう努力します。
これからも何卒よろしくお願いいたします。

———-

ここからは、変更に至った経緯などをご説明します。

非常に長くなりますので、ご興味のない方は飛ばしていただいても結構です。
甘味料の問題は、なかなかにデリケートな問題もはらんでおりますので、出来るだけ丁寧に、言葉を選んで説明させていただきますが、もしお気に触るようでしたらごめんなさい。とあらかじめ謝っておきます。

甘味料については、今現在も試行錯誤の連続です。
私たちが学び実践しているマクロビオティックでは精白糖を使うことは殆どなく、業界の一部ではスイーツの甘味料として甜菜含蜜糖を使うことが一般的でした。
マクロビオティックの陰陽の視点で甘味料の素材を見ると、粗糖や黒糖の原料となるサトウキビは南国で採れるもので、甜菜糖の原料となり北国で採れるサトウ大根に比べると陰性、なので温帯地域に属する日本国内ではより陽性な甜菜糖を使った方がベターだという考え方です。
また、一般的にスーパーなどでも入手しやすいということもあるかと思います。
もちろん甜菜糖も粗糖も使うことを推奨しない指導者もたくさんいらっしゃいます。
陰陽だけでなく野菜などの作物に対する学びを進めていき、甜菜糖について深く知るにつれて、原料となるサトウ大根が雄性不捻のF1品種しかないこと、栽培時には農薬を大量散布しなければならないという実情を知りました(なのでオーガニックの甜菜糖は海外産に一部あるものの全く市場性がまったくありませんし、もちろんF1雄性不稔です)。
もちろん甘味料だけではなくありとあらゆる素材において、このような陰陽の視点と、その生産の実情の狭間で思案と試行錯誤を続けています。
(長いですがご参考までに雄性不稔とF1種についての記事です。http://kosodatemedia.com/archives/804

日々パンケーキミックスの向上を目指し、材料を探す中でこちらのメーカーの喜界島産粗糖のことを知りました。
産地である喜界島は珊瑚礁の隆起した島で起伏の少ない地形の為、大規模な地下ダムで水を確保しており土壌汚染への問題意識が高く、出来るだけ自然環境を護るような形でサトウキビの栽培が行われているそうです。
品種改良の問題に関しては、粗糖の原料であるサトウキビは種子での増殖が困難でF1種の開発ができず、雄性不稔の問題がありません。

決して粗糖が善で、甜菜糖が悪というわけではありません。
粗糖であれ甜菜糖であれ精白糖であれ、カラダとっては「糖分」を取るということに大きな違いはありません。
そして時代やその状況によって、物事は見方によってその善し悪しは変わります。
これからも私たちはカフェの営業やその他加工品でも甜菜糖を使う機会もあるでしょう。
しかし私たちとしては、今の時点では「マリールゥのパンケーキミックス」の材料として喜界島産粗糖を使うという選択がベターだと思うに至り、今回の材料変更となりました。

うまく説明できているかわからないのですが、ご理解いただけると幸いです。

さて、一番大切な「マリールゥのパンケーキミックス」の味への影響なのですが、何度も焼いて食べ比べましたが、大きな差は感じられませんでした。
もちろん違いはありますが、「なんか違うんだけど、言葉ではうまく言い表せない」でした。

新バージョンはパッケージのスタンプの色が現在の「赤」から「青」に変更になります。

重ね重ねになりますが、今後もよりおいしく、より良い商品をつくり続けられるよう努力しますので、何卒よろしくお願いいたします。

マリールゥ
鈴木誉也、英美子

2015-09-16 | blog, event

2015年9月21日 長徳寺様秋彼岸法要

カフェの営業予定では告知させていただいてたのですが、21日(月・祝)は新発田市長徳寺様で秋彼岸法要の御斎料理を作らせていただきます。
毎回、いろいろな料理家の方やレストランの方に精進料理をお願いしているそうです。
こちらの法要はどなたでも参加できるそうです(参加費としてお志1000円以上をお願いしております)。
詳細は長徳寺様(0254-22-6226)へお願いいたします。
こちらのご案内も合わせてご覧ください。

メニューは今のところ
*小豆入り玄米ごはん
*精進のっぺ汁(椀もの)
*車麩のタレカツ
*白和え(人参、オクラ、じむぐり豆)
*揚げたジャガイモと長ネギ、パクチーの和え物
*デザート
の予定です。
野菜やお米はすべて、おひさま日曜市に出店している農家さんの無肥料無農薬自然栽培のお野菜を使わせていただきます。

*長徳寺様で取りまとめていますので、マリールゥへ問い合わせても参加の可否はお答えできませんのでご注意を!*

写真はコンミカコさんのお料理です。

写真は2014年春彼岸法要のコンミカコさんのお料理です。

2015年9月10日 今週のベジごはん

あとは金・土を残すのみとなってしまいましたが、今週のベジごはんはこんな感じです。
山の下市場にもようやく大根やサツマイモや里芋など、秋らしい野菜が並び始めました。天候もなかなか不順な感じですし、いろいろな作物が収穫も遅れ遅れのようです。いろいろな作り手さんの顔を思い浮かべて「大丈夫かなぁ」なんて日々空を眺めています。

急ではありますが、13日(日)、14日(月)は連休をいただきます。大変ご不便をおかけいたしますがなにとぞよろしくお願いいたします。

2015-09-07 | blog, information

お休みのお知らせ。

申し訳ありませんが、本日は臨時休業させていただきます。
いろいろパンケーキミックス絡みの製作物がいろいろあるのですが、まーーーったく間に合っておらず涙、急なのですが明日はその準備に充てさせてください。

ご不便おかけしますが、よろしくお願いします。

2015-09-03 | blog, event

2015年9月6日「おひさま日曜市」at 沼垂テラス朝市

今年オープンした、話題のスポット「沼垂テラス」の朝市に「おひさま日曜市」がお邪魔します!
私(マリールゥののっぽの方)にとっては沼垂は縁もゆかりもある土地。母が沼垂五軒町出身だったり、従兄弟が沼垂に住んでいたり(おばさんがパチンコN-1の裏手でギャラリーきさらぎを営んでいます!)と、小さい頃はよく遊びにいきましたし、高校への通学でも裏道を活用しつつ毎日通った道です(帰りにはあちこち寄り道スポットも!)。

話が脱線しましたが、今回は稲刈りや端境期が重なって少し野菜が少なめですが、おひにちチームは
*農園八兵衛
*八百屋おひにち(ひかり畑とよへいろんの野菜、おひにちLABOの加工品、マリールゥのパンケーキミックス)
*ピアットジョルニ
*ヒナタノ食堂
*リリベーグル
でお邪魔します!
おひにちチーム以外も素敵なお店が沢山!是非遊びにきて下さい!
おひにちははちみつplusさんの前に出店しています。

・・ 沼垂テラス商店街 朝市概要・・・

【日時】第6回 9月6日(日)8時~12時

【場所】沼垂テラス商店街(新潟市中央区沼垂東3丁目 旧沼垂市場通り)

【内容】
■多くの店舗を廻れるチャンス
通常は店舗の営業日がさまざまなので、一度にすべてのを見て廻ることができませんが朝市の日はほとんどの店舗がオープンをします。この機会にぜひ多くのお店を廻ってみてください(一部お休みの店舗やオープン時間が異なる店舗がございます)。

※以下の店舗は9月朝市をお休みします。楽しみにしていた方すみません。以下お休みの店舗です。

9月朝市お休み店舗(現時点での予定)
ワオン・松尾商店・らいおん堂
※厨屋酒場わかつきさんはテイクアウト販売を11時頃から行います
※Ruruckkitchenはモーニングやお休みですが、店舗はオープンします。

★商店街店舗情報はコチラ>>店舗一覧ページ

■特別出店
商店のオープンの他に、10店のお店に特別出店をしていただきます。

特別出店のオープン時間は8時~12時です。

<特別出店>
・新郷屋(もちもち米粉たい焼き)※Ruruckkitchen内
・からころ屋(自然食品)
・Rerun(フェアトレードアイテム)
・sweet sweetie(ハンドメイド布小物)※nemon内
・+color(アクセサリー)※nemon内
・happies(雑貨)
・りとあ(多肉植物リトープス)
・きこり屋(木工雑貨)
・laugh(アクセサリー製作・販売)
・Fun campany(モーニング撮影会)

■美味しい朝ごはん
朝市には美味しい朝食がつきものです。朝市の目玉企画として商店街の飲食店が朝市限定オリジナルモーニングを提供します。
(提供数に限りがありますので、完売の際にはお許しください。)

提供時間は8時~12時です。

<モーニング提供店>
・大佐渡たむら(発酵食品の和定食・刺身定食)
・ISANA(サンドイッチモーニング)
・DILL(夏を惜しんで夏野菜のキーマカレー・カニとアボガドの生湯葉巻き)
・HOSHINO koffee & Labo.×THREE MASHズ(おむすびモーニング)
・厨酒場わかつき(11時からテイクアウト販売のみ)
・Ruruck Kitchen(モーニングはお休み)

■ワークショップなど
ワークショップは予約不要です。モーニング後の朝活にぜひお立ち寄りください!

<ワークショップ開催店>
・taruhi glass works(スタイルビーズ制作)8:00~ 随時開催
・nimivalo(ジェルキャンドル作り)
<その他催し>
・Kippis7265(小さなハギレ市&くるみボタンヘアゴム作り)
・Fish on(絵本市)

【休憩所について】
大佐渡たむらの2階座敷広間を休憩所として開放します(1階座敷は大佐渡たむらの朝食を召し上がる方専用です)。
広間は大広間と小広間がありますが、小広間は小さいお子様連れの方専用とします。
散策の小休止はもちろんのこと、朝市で購入したものを持ち込んで召し上がることも可能ですので、どうぞ自由にご利用ください。
(ごみの持ち帰りにご協力願います。)

【アクセス】
★会場までのアクセスはコチラ>>アクセスページ

※今回より駐車場をご用意しました。駐車場所は当日、会場誘導員に確認ください。ただし、台数が僅かですので公共交通機関の利用をお願いいたします。

【問い合わせ先】
〒950-0075
新潟市中央区沼垂東3丁目5-22
株式会社テラスオフィス
tel:025-384-4010

1 27 28 29 30 31 32 33 34