toggle
blog

今週のベジごはん

出張から長らくお休みいただきましてありがとうございます。本日から通常営業しております。
今週のベジごはんです。
*豆腐ボールとホワイトソース
*キャベツとお揚げの重ね煮
*きんぴらごぼう
*2種の大根とえのきのサラダ
*青菜の胡麻和え
です。
東京から戻ってあまりの気温の変化に体がビックリ、なんとなくシャキッとしない2日間を過ごしてました。また明日から少し暖かくなるみたいですね。体調くずしやすい季節ですので皆様もどうぞご自愛くださいませ!
from Instagram: http://ift.tt/1TnoZcw

今週のベジごはん

雪が凄くなってきました。お店も今日は静かでございます。お昼ご飯まだの方、いかがですか??
今週のベジごはんは
*ふろふきだいこん
*青菜となめ茸の和え物
*かぼちゃとべにはるかのサラダ
*季節の蒸し野菜とレンズ豆のサラダ
*一尺人参と豆腐のソテー
*ササニシキの玄米ごはん
*重ね煮お味噌汁
です。今週もキャベツと一尺人参はるかのひかり畑さん。玄米はもちろん上野農場さんの自然栽培米です。
from Instagram: http://ift.tt/1ScEq8z
2016-02-24 | blog, media, pancake mix

メディア掲載

PHP研究所「PHPくらしラク〜る」3月号でマリールゥのパンケーキミックスをご紹介頂きました。
甲斐みのりさんの「私にお取り寄せ」というカラーページです。
360円でなかなか読み応えたっぷり。ぜひお手に取ってみてください。
マリールゥ的にはみのりちゃんの記事はもちろん、編集後記にも涙。本当にありがとうございます。
from Instagram: http://ift.tt/1o5TvfE
2016-02-22 | blog, information

臨時休業のお知らせ

2月23日(火)はお休みさせていただきます。ご来店予定の方にはご迷惑をおかけいたしますが、お願いいたします。

2016-02-15 | blog, information

臨時休業のお知らせ

2月16日(火)は臨時休業とさせていただきます。急なお知らせで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

2016-02-08 | blog, journal

最後の一皿。

雲仙観光ホテルでの種市大学が終わったあと、麓の小浜で行われている打ち上げに後ろ髪を引かれつつも、雲仙観光ホテルに連泊することにしました。
奥津夫妻が「岩崎政利さんと、雲仙観光ホテルと山本晋平シェフの存在が雲仙へ移住するきっかけとなった」といわしめるほどの場所と料理と人を、普段の雰囲気で感じたかったからです。

図らずも、山本シェフの雲仙観光ホテルでの最後の一日になってしまい、オーナーと2人で心から連泊してよかった!と思いました。

山本シェフと初めてお会いしたのが相模湖で行われた種市大学でした。ずっと料理を食べたかったのですが、その機会が種市大学の祝福ディナーと、いつものディナーと、こうして連日食べられたのは本当に貴重な機会でした。

メインの料理が食べ終わりそうになる頃、山本シェフが挨拶に来て下さいました。お話を終えて、ふと周りを見てみると料理を食べているのは私たちが最後。
この一皿が山本シェフの雲仙観光ホテルでの最後の一皿だったのか… と思うと、何ともこみ上げてくるものがありました。

その人にしか表現できない料理。
その土地でしか表現できない料理。
私は未だに自信を持って「料理人です」といえないのですが、それでもお客様に料理を提供する仕事をしているものとして、とても感じることの多い3日間でした。

山本シェフ、本当におつかれさまでした。
そしてこれからのお仕事も、楽しみに期待しております。

IMG_4330

キクイモをつかったポタージュ。あの独特の土臭さが全くなく、とてもクリアな美味しさでした。

IMG_4333

鹿肉のソーセージとケークサレ。ピクルスは岩崎さんの野菜だったのかな…

IMG_4334

本当に鮮やかな前菜。食感、味のハーモニーがとても美しかったです。

IMG_4335

どのお皿も出てきた瞬間にため息。そして食べてまたため息。

IMG_4337

雲仙には日本で唯一の鹿牧場があるそう。その鹿肉と、岩崎さんの野菜たち。このメインはまさにこの土地でしか表現できない、きっと山本シェフにとっての集大成の一皿だったのではなかろうかと。味だけでなく、思いも噛みしめました。

IMG_4338

2016-02-08 | blog, event, journal

「おひさま日曜市」2016年キックオフ!

2月7日、ちょうど旧暦の大晦日の夜に「おひさま日曜市」の2016年のキックオフミーティングが開催されました。
いままでは私たちが何となく準備をして、なんとなくみんなにお願いして、何となく開催されているという形でした。
続けてくれば色々と負担も増えてくるし、しかし、色々な方にとっても重要性を増してきて、しかし人に移譲するほどの器用さもなく、譲る面倒さを考えたら自分で何とかした方が早いし楽だわ。とかやっぱり自分が始めたものだし手放したくないとかエゴも若干出てきたりで。そんな感じでもんもんずるずると時間が経つにつれ、当然来客が落ち込んできたり、みんなのモチベーションが下がったりと弊害も多くなってきて、どうにもこうにもな感じが昨年のマーケット。
もう本当に、みなさんゴメンナサイ。でした。

ところが11月のイベントラッシュでの告知が功を奏し、11月末のマーケットは大入り!あ、自分たちが思っている以上にこの場は求められているんだ!と、ここでみんなのハートに火がつきました(もちろん私も)。
ようやく私もみなさんに仕事をお願いするという決心がつき、2016年からは新しい体制でマーケットやイベントを開催して行くことになりました。
本当に出店スタッフのみなさんありがとうございます。

私が立ち上げたときの理念(これはまたいつかお話ししましょう)はそのままに「おひにち」はきっとこれからは農家や飲食店の食に携わる心ある人たちによって、そして皆様とともに持続可能なコミュニティ(感謝と想いやりで繋がるコミュニティ)を形成していくこととなります。
私たちにおひさまのご加護がありますように、そして私たち自身が世界を照らすおひさまでありますように。
2016年も「おひさま日曜市」をよろしくお願いします。

次回のおひさま日曜市「発酵」編
2016年2月28日(日)10:00〜14:00
場所 医学町ビル201号室、マリールゥ
マリールゥ会場では「たなか農園」による自然栽培の大豆を使った味噌作りワークショップ(定員10名)、医学町ビル201号室会場では「発酵」をテーマにした小さなマーケットを開催します。
ワークショップのお申し込みなどの詳細は後日ご案内いたします。
LINK. http://ohinichi.com

2016-02-05 | blog, event, pancake mix

marilou TOKYO 2DAYS.

2月13日(土)、14日(日)とマリールゥが東京へ出張して、2カ所でポップアップスタンドを開店します。もちろん、大好評いただいている「マリールゥのパンケーキミックス」を、南部鉄器のフライパンで一枚一枚丁寧に焼いて提供させていただきます。
会場は13日がEAST TOKYO、14日がWEST TOKYO。関東方面の皆様、お時間ありましたら是非お立ち寄りくださいませ!

DAY01 “出張マリールゥ パンケーキの日”
2016年2月13日(土)12:00〜16:00
in-kyo (東京都台東区駒形1丁目5-1 柳田ビル)
店内でのイートイン、テイクアウトが可能です。ご予約等は不要です。

DAY02 “one day food stand”
2016年2月14日(日)12:00〜17:00
FOOD & COMPANY(東京都目黒区鷹番3-14-15)
店内でのイートイン、テイクアウトが可能です。ご予約等は不要です。

Processed with VSCOcam with a6 preset
当日は焼きたてのパンケーキにフランボワーズを混ぜこんだ豆乳カスタードクリームをはさみ、カカオマスをトッピングしたパンケーキサンドをお出しする予定です。

今週のベジごはん

今週のベジごはんです。
*ひよこ豆とキャベツのクリーム煮
*かぼちゃのグラタン
*季節の蒸し野菜のマスタード和え
*大根と水菜のサラダ
*青菜の白和え
です。
立春の朝、さすがぐっと春っぽい気に変わりましたね。節分の昨日は我が家も子供たちと豆まきをしたり太巻きを食べたり楽しい時間を過ごしました。
とは言えまだまだ朝晩は冷え込みそうですので、体調崩さぬようにみなさまご自愛くださいませ。from Instagram: http://ift.tt/1S1ktBj
2016-02-04 | blog, journal

種市大学

種市大学へいってきました。本当に内容が濃すぎて全く何から書いていいのか分かりませんが、ほっとくといつものパターンだと何も書かずに終わるので書けるだけ書いてみます。

改めて体験することがすべてだなぁと、山本晋平シェフの料理を食べながら、若手農家のみんなと部屋飲みで語り合いながら(種市大学で一番の楽しみになりつつある笑)、そしてあこがれの岩崎政利さんの畑に立ちながら思いました。
出会いのすべてが、体験のすべてが、どの瞬間も輝いていて貴重でした。

「野菜のたねを採る」ということを知った10年前に出会った「岩崎さんちの種子採り家庭菜園」。いつかは伺ってみたいと思っていた岩崎さんの圃場にようやく立つことができました。岩崎さんご夫婦でこれだけの畑と品種を育てて、収穫して出荷して、そしてたねを採ってを35年も続けてきたのかと思うと、なんともいえない気持ちになりました。講演では涙ながらにたねのことを話し、沢山の見学者を迎え入れて畑に立っているときの笑顔、脳裏にこびりついてはなれません。整然とした畑も野菜たちも本当に美しかったです。

1月末をもって雲仙観光ホテルを退職されることになった山本シェフ。岩崎さんの野菜と、九州の若手農家の野菜をたっぷりと使った、集大成といえるディナーとランチは本当に素晴らしかったです。久しぶりに料理で魂が震えました。

「たねを護るということは文化を護ること」と山形大学の江頭教授はおっしゃいました。
「モンサントなんて怖くなんかなくて、本当に怖いのは人の善意。私たちがたねを護ろうとしている事で誰かを傷つけていないか考えてしまう。」と奥津典子さんがおっしゃいました。
たねを護るということはどういうことなのか。
しっかりと感じながら考えながらマリールゥの日々の営業や「おひさま日曜市」の運営に活かして行きたいと思います。

この場をつくってくれたOrganic Baseの奥津さんと、スタッフのみなさんには心から感謝します。ありがとうございます。

種市大学、まさにたねの祝福の場でした。

岩崎政利さん、山根成人さん(ひょうごの在来種保存会代表)、江頭宏昌(山形大学農学部教授)による鼎談。もっと聞きたかった... 岩崎政利さん、山根成人さん(ひょうごの在来種保存会代表)、江頭宏昌(山形大学農学部教授)による鼎談。もっと聞きたかった…

岩手、千葉、岡山、九州と全国から集まった若手種採り農家による討論。何故か彼らはいつも立たされスタイル。 岩手、千葉、岡山、九州と全国から集まった若手たね採り農家による討論。何故か彼らはいつも立たされスタイル。

雲仙観光ホテルは建物が本当に素晴らしい。ディナー前の食堂の風景。 雲仙観光ホテルは建物が本当に素晴らしい。ディナー前の食堂の風景。

ディナーのメニューにはすべてタイトルがつけられている。山本シェフはそれに合わせて料理を作った。デザート以外はすべて岩崎さんの野菜を使用。 目覚め - 黒田五寸人参と岩津ネギの温かいポタージュ ディナーのメニューにはすべてタイトルがつけられている。山本シェフはそれに合わせて料理を作った。デザート以外はすべて岩崎さんの野菜を使用。
目覚め – 黒田五寸人参と岩津ネギの温かいポタージュ

祝福 - 野菜のテリーヌ 岩津ネギ、風黒さといも、黒田五寸人参、五木赤大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、源助大根、花芯白菜、日野菜かぶ、ほうれん草、松ヶ崎浮き菜、赤紫大根のソース(ソースが絶品!!) あまりの美しさと美味しさにため息が出る。 祝福 – 野菜のテリーヌ
岩津ネギ、風黒さといも、黒田五寸人参、五木赤大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、源助大根、花芯白菜、日野菜かぶ、ほうれん草、松ヶ崎浮き菜、赤紫大根のソース(ソースが絶品!!)。あまりの美しさと美味しさにため息が出る。

しずく 野菜の皮、屑、葉から抽出したスープ。甘み、苦み、渋み、酸味が渾然一体となった一品。 しずく
野菜の皮、屑、葉から抽出したスープ。甘み、苦み、渋み、酸味が渾然一体となった一品。

春 - 鯛の塩麹漬けとほうれん草の餡 ほうれん草、雲仙こぶ高菜、福立菜、わさび菜 春 – 鯛の塩麹漬けとほうれん草の餡
ほうれん草、雲仙こぶ高菜、福立菜、わさび菜

農園 - 温野菜、里芋のペースト 松ヶ崎浮菜、唐人菜、青梗菜、平家大根、横川つばめ大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、弘岡かぶ、ゆるぎ赤かぶ、ヨーデルジャガイモ この季節の岩崎さんの畑をイメージしたお皿。メインに肉や魚ではなく野菜だけのこの一品を選ぶセンス。 農園 – 温野菜、里芋のペースト
松ヶ崎浮菜、唐人菜、青梗菜、平家大根、横川つばめ大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、弘岡かぶ、ゆるぎ赤かぶ、ヨーデルジャガイモ
この季節の岩崎さんの畑をイメージしたお皿。メインに肉や魚ではなく野菜だけのこの一品を選ぶセンス。

未来-桜島大根のラビオリとカワヒコのアイスクリーム 桜島大根、金町かぶ、紅芯大根、絹さや、カワヒコ(里芋) 若手農家の山田一生さんの野菜たち。山本シェフのこの見事なストーリーに泣きました。 未来-桜島大根のラビオリとカワヒコのアイスクリーム
桜島大根、金町かぶ、紅芯大根、絹さや、カワヒコ(里芋)
若手農家の山田一生さんの野菜たち。山本シェフのこの見事なストーリーに泣きました。

二日目、岩崎さんの圃場見学。 二日目、岩崎さんの圃場見学。

研修生による説明。青首大根、横川つばめ大根、雲仙赤紫大根が整然と並ぶ。 研修生による説明。青首大根、横川つばめ大根、雲仙赤紫大根が整然と並ぶ。

IMG_4254

IMG_4257

母本選定を終えて移植された大根たち。同じ大根同士でも交配にくいように品種選定をしてあり、同じ畑の隅っこに植えられていた。 母本選定を終えて移植された大根たち。同じ大根同士でも交配にくいように品種選定をしてあり、同じ畑の隅っこに植えられていた。

新潟の農家さんもよくつくっていて、口にすることが多かった黒田五寸人参は長崎原産。 新潟の農家さんもよくつくっていて、口にすることが多かった黒田五寸人参は長崎原産。

IMG_4270

九条太ネギ。初めて聞きました。 九条太ネギ。初めて聞きました。

目下に諫早湾。干拓堤防も見える。 目下に諫早湾。干拓堤防も見える。

平家大根を抜きながら岩崎さん自身が説明。 平家大根を抜きながら岩崎さん自身が説明。

宮崎県椎葉村のクニ子おばあちゃんから受け継いだという平家大根、野生に近い品種なので色も形も不揃い。 宮崎県椎葉村のクニ子おばあちゃんから受け継いだという平家大根、野生に近い品種なので色も形も不揃い。

源助大根。 源助大根。

IMG_4281

母本選定され移植された野菜を前に説明する岩崎さん。 母本選定され移植された野菜を前に説明する岩崎さん。

IMG_4283

ずらりと収穫した野菜。これだけの品種をご夫婦2人で栽培出荷種取りすべてをされている。驚愕。 ずらりと収穫した野菜。これだけの品種をご夫婦2人で栽培出荷種取りすべてをされているそうだ。

IMG_4285

IMG_4287

IMG_4294

IMG_4295

IMG_4296

IMG_4297

保存されているたねたち。愛おしい。 保存されているたねたち。愛おしい。

IMG_4301岩崎さんの笑顔もまた愛おしい。

島原の美しい石垣積みの棚田。耕作放棄地も多い。日本中どこでも見られる手つかずの膨大な杉植林に耕作放棄地、これから日本の山々はどうなって行くのだろうか。 島原の美しい石垣積みの棚田。耕作放棄地も少なくない。日本中どこでも見られる手つかずの膨大な杉植林に耕作放棄地、これから日本の山々はどうなって行くのだろうか。

山本シェフによるランチブッフェ。私はおしゃべりに夢中になりすぎ堪能できず涙(オーナーはしっかり堪能)。 山本シェフによるランチブッフェ。私はおしゃべりに夢中になりすぎ堪能できず涙(オーナーはしっかり堪能)。

みんなのテンションのあがりっぷりが凄い。 みんなのテンションのあがりっぷりが凄い。

最後に驚きの!圃場見学のときにならんでいた野菜をお土産に配付。岩崎さん、太っ腹過ぎます。もちろん、我々も持てる限り欲張って持ってきましたよ。 最後に驚きの!圃場見学のときにならんでいた野菜をお土産に配付。岩崎さん、太っ腹過ぎます。もちろん、我々も持てる限り欲張って持ってきましたよ。

今週のベジごはん

今週のベジごはんです。
*ひかり畑の大根のフライ
*ひかり畑の蒸し野菜(ひかり畑の梅酢使用)
*ごぼう、れんこん、セロリのきんぴら
*白菜と春雨の煮物
*青菜の和え物

です。
今週もひかり畑のお野菜に頑張ってもらってます。雪が降って、甘味がグンと増してます。そして梅酢がまた絶品。マリールゥでも取り扱いさせていただくかもしれませんので、その際は是非お試しください!酸味、甘味、塩分の加減が絶妙です。

今週の営業は今日まで。明日29日から2月2日まで研修のためにお休みいただきます。種市大学、初の雲仙です!

今週のベジごはん

今日はお客さまくるのかな〜なんて大荒れの朝でしたが、沢山の方に足を運んでいただきました。お天気の悪い中、ありがとうございます。
さて今週のごはんです。
*豆腐バーグ、葛あんかけ
*大根のキンピラ
*お揚げ、レンコン、白菜の重ね煮
*人参と水菜のサラダ
*青菜の和え物
です。玄米はおなじみ上野農場のササニシキ、お味噌汁のお味噌はたなか農園の「毎日味噌」です。明日も変わらず温かなご飯をご用意してお待ちしてます。
from Instagram: http://ift.tt/1OCtwmd
1 19 20 21 22 23 24 25 26 27 29