toggle

マリールゥのパンケーキ

Lunch 11:30〜14:30 L.O.

「マリールゥのパンケーキプレート」は週替わりメニューのランチ。お惣菜は厳選した調味料と素材を使用し、作り置きはせず毎日出来たてをご用意しています。野菜は「おひさま日曜市」に出店している農家の無肥料無農薬の野菜を中心に使用しています。
肉・卵・乳製品を使わない完全穀物菜食、ビーガン対応です。その他のアレルギーについても対応できる場合もありますので、必ずお問い合わせください。
ランチは1日20食限定ですので、ご予約をオススメします。ご予約についてはこちらをご覧ください。

▽マリールゥのパンケーキプレート 1300円
マリールゥのパンケーキ2枚、スープ、お惣菜4品、お番茶のセット。

▽マリールゥのパンケーキプレート+ドリンク 1500円
▽マリールゥのパンケーキプレート+ドリンク+スイーツ 1700円

▽キッズプレート 800円(ミニドリンク付き)
大人と同じ内容で、量が半分程度です。

※小麦アレルギーの方には玄米粉が原料の「マリールゥのいなほパンケーキミックス」をお出しできます。必ず事前にご連絡ください(小麦を扱う加工所で製造しておりますので、重度の方はお気をつけください)。

【調味料について】
昔ながらの作り方で丁寧に作られた調味料のみを使用しています。marilouのキッチンの大切な基礎です。ご家庭でも佳い調味料に変えると、グッとごはんが美味しくなりますよ。
▽お塩:新潟県山北のミネラル工房の釜炊き塩「郷海の塩」と、ベトナム産天日塩「カンホアの塩」を料理によって使い分けています。どちらも精製されておらず、自然のミネラルがタップリと含まれています。
▽お醤油:添加物を使わずに、丸大豆・自然海塩・小麦だけを使った、天然醸造のお醤油を使っています。自然の酵母や酵母、ミネラルの宝庫です。
▽お味噌:たなか農園の毎日味噌を使用。新潟産の大豆、糀、自然海塩を使い、きちんと熟成されたものを使用しています。自然の酵母や酵母、ミネラルの宝庫でカラダをスッキリと整えてくれます。
▽食用油(菜種油、ごま油、オリーブオイルなど):薬品を使わずに圧搾法など伝統的な製法で抽出したもののみを使用しています。

【野菜について】
・新潟市近郊で採れた、季節の旬の野菜
・自然栽培(無肥料無農薬)で栽培された野菜
・古来種(在来種、固定種と呼ばれる種を継ぐことのできる)の野菜
を積極的に使わせてただいています。

▽自然栽培について
自然栽培は化学肥料・合成農薬・除草剤などを使わず、野菜と自然の持つ力を最大限に引き出し、慣行栽培では敵とされる草とともに、虫とともに共生する栽培方法です。野菜はエネルギーに溢れ、雑味が少なくクリアな味、そしてなにより生産者さんたちの生き生きと楽しそうに農業に励む姿は本当に筆舌に尽くしがたいです。新潟市では近郊の農家さんが「自然栽培新潟研究会」を結成し、自然栽培の実践と技術の向上と普及に努めています。また、毎月第4日曜日に開催されているオーガニックマーケット「おひさま日曜市」などで手にすることができます。

▽古来種の野菜について
「古来種」とは在来種、固定種を表現する造語です。 種を蒔き、芽が出て、ふくらんで、花がさき、種を採り、そしてまたその種を蒔く。こうして幾年もの時間をかけて命の循環が絶えなかったのは、種そのものの生命力とそれを守ってきた日本人の土や未来への想いがあったからこそ。それらすべての種、そしてその想いを総称したものが「古来種」です(古来種八百屋warmerwarmer)。「野菜から種をとること」は、とても普通のことのように感じるかもしれません。しかし現在流通している野菜の殆どを占めるF1種という野菜は、種をとっても親と同じ特性を持たないという特性を持っていて(興味のある方はぜひもう少し調べてみてくださいね)、農家は種を自家採種せずに大手種苗メーカーのものを「買う」ということが当たり前になっています。それに対し古来種の野菜はその命を繋ぐために、ずっと種をとり続けられてきました。外食産業の台頭(味を均質にするために個性のない味が好まれる)、流通上の都合(形や大きさが揃っている方が流通性がいい)、消費者の食習慣と嗜好の変化で市場にはほとんど流通することがなくなった古来種野菜ですが、食のあり方が良くも悪くも多様化しているこの時代にこそ、見直されるべき野菜たちなのではないかと考えています。五味が複雑にからみあって醸し出す個性的で奥行きのある美味しさはもちろん、ひとつひとつは不ぞろいだけど個性溢れるその姿は美しさを感じさせます。

【玄米について】
玄米は精白された白米に比べ、食物繊維、ミネラル分が非常に豊富で、人間の体に必要な栄養素をバランスよく含んでいると言われています。また体にたまった毒素を排出する力も非常に強く、デトックス効果が抜群です。美容にも健康にもその効果は絶大です。2016年の新米より新潟市北区の上野農場の「自然栽培ササシグレ」を使用。ササニシキの親となった品種で、コシヒカリよりアミロペクチンとよばれるでんぷん質(お米のモチモチとした食感を産む成分)が少なく、あっさりとした炊き上がりは毎日たべるごはんに最適です。また、アトピーなどのアレルギーも出にくいと言われています。