toggle
2020-01-28

鄙潟樂


昨年から開催しているオーガニックカンファレンス「鄙潟樂(ヒナガタガク)|くらしのヒナガタ農学校」を、今年も2月22日(土)-23日(日)に開催いたします!(のっぽが主催チームに参画しております)
マルシェやトークセッションやワークショップなど、「地方と食と農」について楽しみながら学び、味わい、体験する複合イベントです。

今年は、昨年からさらにパワーアップしました。
食と農の周囲にある“いろいろ”を学べる講座「ヒナガタ農学校(23日)」には、パタゴニアプロビジョンズさんや、『マーケットでまちを変える』の著者・鈴木美央さん、滋賀県近江八幡の菓子屋「たねや」グループの広報誌「ラ コリーナ」の編集を手がける丹治史彦さん、古来種八百屋warmerwarmerの高橋さん、新潟からは加島屋の岡田さんが、講師として集まってくださいます。
地域の食文化が育つには、食や農そのものだけでなく、その周辺にある「売る」ことや「編集する」ことや「環境や循環や生態系を知る」など、多様な要素が育っていくことが大切。それを楽しく学べる、充実した講座になりそうです。

マルシェ「ヒナガタ市」にも、新潟や全国で素晴らしい取り組みをされているみなさまにご出店いただきます。
もちろん、おひさま日曜市も出店いたします!

また、ディナーパーティ「ヒナガタ夜会(22日)」には、フードユニット「つむぎや」のマツーラユタカさんや、京都を拠点とする出張おむすびや 山角や(さんかくや) の水口拓也さんによる、おひにち野菜をはじめとした豊かな新潟の食材を使ったスペシャルなディナーを味わいながら、交流を深めることができる時間となりそうです。

オーガニックピザWSや、味噌仕込みWS、山角やさんによるおむすびWSなど、親子で楽しめるコンテンツも充実しています。

もちろん、核となる22日(土)の自然栽培関連のセッションも大充実です。

それぞれのコンテンツのご紹介は、これからこちらのページでさせていただきます。
地方都市新潟で、農と食と土地を学び、これからの“くらし”のヒナガタをつくる取り組みに、ぜひ、足をお運びいただけましたら幸いです!

開催日 2020年2月22日(土)〜23日(日)
場所 新潟市アグリパーク
主催 自然栽培新潟研究会
協力 ナチュレ片山、(株)U・STYLE、新潟市アグリパーク

詳細はこちらをご覧ください。
ウェブサイト:https://hinagatagaku.localinfo.jp/
Facebookページ:https://facebook.com/hinagatagaku/

関連記事