toggle
2019-12-25

メリークリスマス!

新潟はとても暖かなクリスマスを迎えております。
我が家は子供達がキリスト教系の幼稚園に通ってたこともあり、クリスマスイブの夜はほぼ必ずミサに参加します(特定の宗教には属していませんが信仰心はあります)。
日々忙しくしているからこそ、こうしてこころ静かに目に見えないことに感謝することはとても大切だなと感じています。

僕がクリスマスになると必ず目にするのが、「聖フランシスコの平和の祈り」です。
僕はこれを読むと心が震えるというか、涙が溢れてきます。
日々こうあれるように努力していますし、とても大切にしている言葉です。

主よ、わたしを平和の道具とさせてください。
憎しみのあるところに愛を、
争いのあるところに赦しを、
分裂のあるところに一致を、
疑いのあるところに信仰を、
誤りのあるところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
悲しみのあるところに喜びを、
闇には、光をもたらすものとしてください。
主よ、慰められるよりも慰めることを、
理解されるよりも理解することを、
愛されることよりも、
愛する者とならせてください。
わたしたちは、自ら与えることによって受け、
赦してこそ赦され、
自分のからだをささげ、死ぬことによって、
永遠の命を得ることができるからです。
主キリストによって、アーメン。

全ての生き物に、平和をもたらせますように。
どうぞ皆さま良いクリスマスをお過ごしください。

写真はもう3年も前!に伺ったパリの教会です。

関連記事