toggle
2019-10-22

2019年10月のおひさま日曜市


また大きな台風が過ぎ去って行きました。
被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
また新潟でも不安な夜を過ごした方も多いかと思います。
個人的には温暖化だけではない、大きな地球環境の変化を感じておりますが、いずれにせよ今まで通りではないなぁと感じています。

この10月から消費税も増税され、ありとあらゆる面から私たち食べる側はもちろん、生産者側も環境が大きく変わっています。
なんとなくくらーい気持ちになるようなことも多いですが、若い農家の皆さんと「こういう一見ピンチのような時こそチャンス!」といろいろと楽しいことを考えています。
おひにちでは、環境だけでなくいろいろな意味で「持続可能な農業」をサポートしていくことを大きな目標としています。
是非是非、おひにちで直に農家さんから野菜を、米を、加工品を買ってください。
それが農家さんにとってとても大きな力となります。

おひにちではできるだけ野菜の個包装をしない、小さな取り組みを始めました。
ぜひ、ショッピングバッグをご持参ください。
忘れた方には(僕も日常生活では忘れがちです汗)、福祉作業所で製作された米袋を使ったマルシェバッグの販売(おひにちの隠れた人気商品です!!)や、家庭で眠っているエコバッグの配布も行なっております(こちらはドネーションをお願いいたします)。

それでは今月も、皆様の来場をお待ちしております!
写真は先月、おひにちの一角で行われていたベーゴマ。
こんな感じで出店者の子供たちがいろんなことをして遊んでいるので、子連れの皆さんはぜひ混ざって楽しんでください!

すずきたかや(おひにちディレクター/marilou)

—–

おひさま日曜市(おひにち)は、「美味しい」と「楽しい」を大切にするオーガニックマーケット。
農家直売の野菜と、マーケットにならぶ野菜を使ったフードが食べられます。
種と、水と、土と、おひさまでそだつ野菜たち。
その野菜たちをただ「消費」するだけではなく、誰でもそこからなにかを「つくる」ことができるマーケットでありたいと考えています。
たとえば、ここに並ぶ野菜でご飯をつくる。
あなたと農家、あなたと料理人とのつながりをつくる。
お客さま同士のつながりをつくる。
そしてそれらのことが「ありがとう」でつながり、
たくさんの笑顔がおひさまのように輝く豊かなコミュニティづくりを目指しています。

2019年10月27日(日)10:00〜14:00
会場:森の教育実修所「点塾」
新潟市中央区長潟3丁目6−2
会場近隣に駐車場20台ほどございます。案内係りの指示に従ってください。住宅地なので運転や路上駐車にはご注意ください。また鳥屋野潟スポーツ公園からは徒歩10分です。

主催:自然栽培新潟研究会
協力:(株)博進堂

http://ohinichi.com
http://instagram.com/ohinichi

関連記事