toggle
2019-09-17

2019年9月22日のおひさま日曜市


大きな台風も過ぎ去り、残暑もようやく少し落ち着いてきました。
ファーマーチームは稲刈りで大忙しです。
今年はあの異常な暑さのせいで、お米のできがあまりよくないようです。
「農業ってホント、バクチみたいですよね」
「そう。しかも大当たりはないけど大負けはあるという苦笑」
そんな会話を先日かわしてきました。
我々にできることはそう多くはないですが、良い場所で、良い売り買いをする、というのも私たちにできる少ない一つのことではないかと思っております。
新米が並ぶにはもう少しかかるかと思いますが(早い人は出せるかな??)、ダイレクトトレードなおひさま日曜市で是非お買い物してください。

さて、先月からおひにちではできるだけ野菜の個包装をしない、小さな取り組みを始めました。
ぜひ、ショッピングバッグをご持参ください。
忘れた方には(僕も日常生活では忘れがちです汗)、福祉作業所で製作された米袋を使ったマルシェバッグの販売(おひにちの隠れた人気商品です!!)や、家庭で眠っているエコバッグの配布も行なっております(こちらはドネーションをお願いいたします)。

それでは今月も、皆様の来場をお待ちしております!

すずきたかや(おひにちディレクター/marilou)

—–

おひさま日曜市(おひにち)は、「美味しい」と「楽しい」を大切にするオーガニックマーケット。
農家直売の野菜と、マーケットにならぶ野菜を使ったフードが食べられます。
種と、水と、土と、おひさまでそだつ野菜たち。
その野菜たちをただ「消費」するだけではなく、誰でもそこからなにかを「つくる」ことができるマーケットでありたいと考えています。
たとえば、ここに並ぶ野菜でご飯をつくる。
あなたと農家、あなたと料理人とのつながりをつくる。
お客さま同士のつながりをつくる。
そしてそれらのことが「ありがとう」でつながり、
たくさんの笑顔がおひさまのように輝く豊かなコミュニティづくりを目指しています。

2019年9月22日(日)10:00〜14:00
会場:森の教育実修所「点塾」
新潟市中央区長潟3丁目6−2
会場近隣に駐車場20台ほどございます。案内係りの指示に従ってください。住宅地なので運転や路上駐車にはご注意ください。また鳥屋野潟スポーツ公園からは徒歩10分です。

主催:自然栽培新潟研究会
協力:(株)博進堂

http://ohinichi.com
http://instagram.com/ohinichi

関連記事