toggle
2019-08-22

2019年8月25日おひさま日曜市


今年の夏も、台風の影響もあり本当に暑かったですね!
立秋の訪れとともに、朝晩がぐっと過ごしやすくなってホッとしております。
子供がいるおうちは夏休みもそろそろ終わり、この週末が最後の夏休み気分かもしれませんね。

さて、おひにちファーマーズたちの畑はまだもう少し夏野菜がモリモリ。
無肥料無農薬で育てられた、おいしい野菜たちをぜひ召し上がってみてください!
他の市場やスーパーでは見かけないような、珍しい在来種の野菜たちも並びます。

そして、おひにちは「ようやく!」かつ「今更!」なのですが今月からプラスチック製の梱包材をできるだけ使わない取り組みをしていきたいと思います。
僕は日常では山の下市場を使うことが多いのですが、ザルとか籠に盛られた野菜は美しいなぁと思います。
海外でもマルシェへ行くと、梱包しているところなんてありません(スーパーですらないですよね)。
農家さんが一つ一つ梱包するのもものすごい手間ですし、袋一枚もコストのうちです。
僕はそのエネルギーやコストをすぐゴミになってしまうものではなく、他の実になることに使えたらいいな考えています。
ぜひ、ショッピングバッグをご持参ください。
忘れた方には(僕も日常生活では忘れがちです汗)、福祉作業所で製作された米袋を使ったマルシェバッグの販売(おひにちの隠れた人気商品です!!)や、家庭で眠っているエコバッグの配布も行なっております(こちらはドネーションをお願いいたします)。

それでは今月も、皆様の来場をお待ちしております!

marilouは前回好評だった、ふなくぼ農園のアイコ(プチトマト)を使ったパンケーキサンドと、ツバメコーヒーをご用意してお待ちしております。

すずきたかや(おひにちディレクター/marilou)


おひさま日曜市(おひにち)は、「美味しい」と「楽しい」を大切にするオーガニックマーケット。
農家直売の野菜と、マーケットにならぶ野菜を使ったフードが食べられます。
種と、水と、土と、おひさまでそだつ野菜たち。
その野菜たちをただ「消費」するだけではなく、誰でもそこからなにかを「つくる」ことができるマーケットでありたいと考えています。
たとえば、ここに並ぶ野菜でご飯をつくる。
あなたと農家、あなたと料理人とのつながりをつくる。
お客さま同士のつながりをつくる。
そしてそれらのことが「ありがとう」でつながり、
たくさんの笑顔がおひさまのように輝く豊かなコミュニティづくりを目指しています。

2019年8月25日(日)10:00〜14:00
会場:森の教育実修所「点塾」
新潟市中央区長潟3丁目6−2
会場近隣に駐車場20台ほどございます。案内係りの指示に従ってください。住宅地なので運転や路上駐車にはご注意ください。また鳥屋野潟スポーツ公園からは徒歩10分です。

主催:自然栽培新潟研究会
協力:(株)博進堂

http://ohinichi.com
http://instagram.com/ohinichi

関連記事