toggle
2019-06-19

地震から一夜明けて


6月18日夜の地震におきまして、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
またたくさんの方にご心配のメールやメッセージをいただきまして、ありがとうございます。
とても心強かったです。

新潟市内はドスンと大きな縦揺れの後、しばらく横揺れが続きました。
子供達と一緒に床について、ウトウトとしているところだったので、しばらくは何が何やらよくわからない状況でした。
子供達はピクリとも目を覚ましませんでしたね。苦笑

自宅が海から近いうえに海抜ゼロメートル地帯なので、津波警報が出た時点で避難も考えましたが、情報から判断して自宅で待機することにしました(近くの中学校も避難所開設していませんでした)。
高台に避難した母親の話だと、天気が悪く車で移動する人も多く、周囲はひどい混雑だった様子です。
避難方法なども考えさせられますね。

気持ちが落ち着くまでラジオを聴いて、慌てて余震に備えて荷物をまとめて、1:30過ぎに就寝しました。
中途半端にバラバラに置いてあった避難グッズを、キチンと確認してまとめておかなければと思いました。

今回は幸い私たちは被害はありませんでしたが、やはり日頃の心がけや訓練がモノを言うな〜と思いました。
2日前が昭和の新潟地震の日で、緊急地震速報(訓練)があったり、子供達も避難訓練をしたばかりだったので、妙な心構えができているタイミングではありました。

ちなみに新潟のデトロイトと呼ばれる我が街は、信濃川河口の近く、地盤沈下による海抜ゼロメートル地帯、火力発電所と新潟地震のときに大火災を起こした石油タンクに隣接となかなかすごい場所にあるんですよね!苦笑

というわけで、今日は寝不足で重い身体をひきづりながら通常営業でした。
物流も特に混乱がないため、オンラインショップ、卸共に通常通りの出荷を行なっております。
ご安心くださいませ。
ご注文、お待ちしてます!笑笑

関連記事