toggle
2018-10-18

“Music for Pancake Lovers” Oct 2018.

marilouによる音楽セレクト、”Music for Pancake Lovers”の2018年10月号です。

僕たち二人は音楽が大好き。
いまは好みなんかも変わってきたり、子供がいたりと生活スタイルが随分変わったりと、音楽との関わり方も随分変わってはいるけど、それでも日常に素敵な音楽があるととても気分がいいのは変わりません。
そこでふと思いつき「マリールゥのパンケーキミックス」を食べながら聴きたい音楽のプレイリストを作ってみました。
題して「Music for Pancake Lovers」。どっかで聞いたことありますね笑
休みの日や、忙しい日常のちょっとした素敵な時間のスパイスになったら嬉しいです。

プレイリストはA-SideとB-Sideに分けました。
えみこはシンガーソングライターやワールドミュージックなど、心地の良い音楽が大好き。
たかやはロックからメタルからノイズから何やらやかましい音楽が大好き。笑
ということで、えみこが担当するA-Sideは心地よく、たかやが担当するB-Sideはちょっと元気がいい感じになりそうです。


10月は食欲の秋!というベタベタな感じで「食べ物」をテーマにセレクトしてみました。

さて、B-Sideの解説です。

1曲目はイギリスのロックバンドSmall Faces。全英1位になった「Ogden’s Nut Gone Flake」からタイトルトラックのインストを。名曲”Itchycoo Park”も素晴らしいですよね。

2曲目はバトルス!元Don CaballeroやHelmetのメンバーが結成したスーパーバンドですね。デビュー時にめちゃくちゃ盛り上がったのも記憶に新しい(と言いながらもう10年以上も昔…)。セレクトしたのはメンバーの脱退を経てからの2枚目のアルバム「Gloss Drop」からポップな1曲。

3曲目は11年ぶりに発売されたコーネリアスの新作から。21-21 Desing Sightでの展示も見てきましたがとても面白い展示で、常にシーンの最先端を突っ走っている印象です。Mellow Yellowというと懐かしい清涼飲料水ですが、まだ販売されているんですね。知りませんでした。

4曲目はThe Sea and Cake。今月はなぜか意図せずポストロック的なバンドが多いです。CakeにCoconut、パンケーキミックスに混ぜるオイルにココナッツオイルを使うとふわっとココナッツの香りがしてオススメです。

5曲目は今年発表で、とてもよく聞いているA Perfect Circleのアルバムから。象は食べられるのか?という話は置いておいて、今は元スマッシングパンプキンズのイハくんが在籍しています(Emikoはここに猛烈に反応)。以前まではもっとヘヴィロック然とした雰囲気でしたが、メロディアスさと美しさがぐっと際立っています。

6曲目は故カート・コベインも愛した(元)漆黒のヘヴィドローンユニットEarth。現在は雄大なアメリカの大地を彷彿とさせながらも、かつての暗黒を感じさせる美しいサウンドを響かせる。唯一無二です。

ラストはピンクフロイド。有名な牛ジャケット「原子心母」のラストトラックです。美しい曲です。アランと一緒にサイケデリックな朝食をどうぞ。

今月はすごくいい感じにできました。皆様もどうぞお楽しみください!

関連記事