toggle
2018-10-09

にいがたオーガニックフェスタ2018

にいがたオーガニックフェスタ2018
ようやく新潟でもオーガニックフェスタ が開催されることになりました。
本当に、ようやく!です。
marilouでは6年前から、オーガニックという選択肢を新潟に根付かせたいと思い、たくさんの仲間たちと東中通自然派バル(懐かしい!)とおひさま日曜市を通じて、とても小さな規模ではありますがコツコツと活動を続けてきました。
密かに今年に入り、ようやくそうした価値観が新潟にも根付きはじめたかなと感じています。
このイベントは、ずっとずっと新潟のオーガニックシーンを支え続けてきた先輩方と、学生が中心となって企画してくださっています。
個人的にはこのイベントは世代間伝承がテーマだと考えています。
是非たくさんの皆様に新潟のオーガニックシーンの行く末を見にきていただきたいと考えています。

なーんて難しい話を抜きにしても、きっと楽しい時間になると思います。
marilouもそのイベントに華を添えるべく、出店予定です。
今回はイベント初!「マリールゥのいなほパンケーキミックス」を使ったメニューを提供しようと考えています。
是非ご賞味いただけたらと思います!


2018年10月20日(土)10:00〜16:00
新潟市アグリパーク
〒950-1406 新潟県新潟市南区東笠巻新田3044
025-378-3109

にいがたオーガニックフェスタとは?
農家は自分も含めて安全で安心な農産物を自然の力で作りたいと望んでいます。一方、消費者は自然を根っことした安心・安全な食べ物を望んでいます。このような中、県内でも有機生産農家はいますし、これを求める消費者も多数存在します。この両者は今まで、不思議なことにすれ違いを重ねてきました。売りたいのに買って頂けない、買いたいのに売っていないという状況を解消し、マッチングするため、当実行委員会は以下のオーガニックフェスタを開催します。

1.有機農業に取り組む生産者を掘り起こし、生産者のネットワークを作る。
2.有機農業に取り組む生産者と安全な農産物を求める消費者・実需者が出会う場を作る。
3.有機農業の価値観(自然とのつきあい、暮らし方、食べ方などを含む)を広げるとともに、有機農業に関心を持つ人を増やす。
4.そのためにフェスタを今後継続して開催するとともに、県内各地の開催を支援する。

全国各地で同じような動きが盛んになってきています。2020のオリンピックを契機に、外国の賓客に安全・安心な食材を提供し、「和食」の真髄を高め、極めようという真摯な取り組みも始まっています。一大農業県である新潟の役割は大きいと思います。是非、趣旨・目的をご理解賜り、ご賛同ご協力のほど、心からお願い申し上げる次第です。

関連記事