toggle
2018-10-04

lets__

lets__
帰国して2週間が経ちました。汗
ようやくサンフランシスコ滞在記、最終日です。この日はゆっくり過ごそうか〜と思いつつやはりドタバタと忙しない1日でした。苦笑

ブランチはTartine Manufactoryへ。モーニングが終わる直前に行ったのですがものすごい混雑でした。平日なのにみんな仕事してないのかな?笑
鳴り物入りで日本出店の予定でしたが、ブルーボトルによる買収が解消になったために、結局立ち消えましたね(ソウルに今年出店したそうですね)。
モーニングのほうれん草と卵のバーガーとパンプディングをいただきましたが、ほうれん草が疲れた体に沁みたなぁ。パンはもちろん、めちゃくちゃ美味しかったです。
こちらへきた際は何本も抱えて帰るというランドスケープの中原さんのオススメの通り、カントリーブレッドを2本お土産に買いました(これもすごく美味しかった…)。

「海外へ行ったら出来るだけ現地の美術館へ行く」という我が家のルールに則り、SFMOMAで半日を過ごしました。
オーナーは芸術系の学校へ行っていましたが、あいにく僕は美術を愛でる目も知識も持ち合わせていないません。でも美術品を見るのは感性を養うのとてもに大切だということは痛切に感じています(本当は新潟でもちょくちょく行けたら一番いいのですが日常のルーティンに流されがちですね…)。
大きな展示ではルネ・マグリット展を開催していましたし、想像以上に規模の大きな美術館で見ごたえたっぷり。ゆっくり丸1日か、2日に分けて見たほうがいいかもしれません。

さて、バークレーへ移動してそれぞれが行きたいお店へよりつつ(妻は雑貨屋へ、僕はミュージックラバーの聖地Amoeba Musicへ)、巨大スーパーバークレーボールへ。
何店舗かベイエリアのスーパーマーケットへ行きましたが、とにかく規模がすごい!オーガニック食材、新鮮なローカルの野菜、ローカルフード、日本食材、ありとあらゆるものが物量に物を言わせて迫ってきます。が、物量だけでなくクオリティが高いものが多いのが驚き。
しかしどこのスーパーへ行っても驚かされるのがサプリメントの品揃えですね。ケミカルだけでなく、自然派のものもとにかく多いんですよね。日本のサプリってほんと質が悪いうえに砂糖まみれで悲しくなってしまいます。我が家はiHarbというサイトでよく買ったりしますね。
しかし棚に並ぶ野菜や肉や魚たちを眺めてるだけって、本当に悲しい。またゆっくりと、料理も楽しみたいです。

さて、最後のディナーはずっと行ってみたかったシェパニーズ卒業生が営むラーメン屋、Ramen Shopへ。いろんな意味で衝撃でした。
日本のラーメンの面白さって、今のところは1000円以内という縛りの中でどれだけクオリティの高いものを出せるかという部分にある気がします。
でもここはシェパニーズ卒業生なので、とにかく地元のクオリティの高い食材を惜しみなく使い、そこに日本人にはない感性を通したところに面白さがあると思います。
1杯$20ですからね!!素材がいいので、味がとにかく綺麗なんですよね。
それをノリの良い音楽が爆音でかかるバーのような雰囲気で、お酒と一緒に楽しむという不思議さというか面白さでした(僕はラーメン、大好きなんですよね笑)

ということでざっくりと滞在記でした。
大切なのはこの先、です。
この経験をどう私達の仕事に、事業に活かしていくか。
それはまたの機会にでも。

今回の滞在に関して、詳しく話を聞きたい!とたくさんの方にお声がけいただいています。
11月以降に小さい報告会をできたらいいなーとちょっと考えています。
本当にわずかばかりな小さな小さな経験ですが、いろんな方にシェアして、新潟のフード/オーガニックシーンに一石を投じられたらと思います。

関連記事