toggle
2018-09-26

lets__

lets__
さてさて、もう帰国して1週間経ってしまいましたがサンフランシスコ滞在4日目です。
この日は取材も終わり、ホッと一息ついた休日のような1日。食べ物のことはちょっとだけ忘れて、ランドスケーププロダクツの中原さんと、Playmountain EASTで素晴らしい展示をしていたYuko Kanさんに便乗してアウターサンセット周辺ですごしました。
アウターサンセットの名店Outerlandsはめちゃくちゃお洒落で粉物がとにかく美味しかったです!(全然食べ物のことは忘れていない苦笑)ここはシェパニーズ文脈とは離れていて、やんちゃなサーファーがおしゃれなお店を始めたという感じでした。
すぐ横にあるGENERAL STOREや、ここに素敵なお店が集まるきっかけとなったMollusk Surf Shop、SquareのHQにも出店しているAndytown Coffeeや自然食品店など(食べ物のことは忘れない)を回ってのんびりと過ごしました。

そして海へ!
とても風が強く、波も高かったのですが日本海とは全く違った空気に圧倒されました。
サンフランシスコ市街地は結構ゴミゴミっとしていて、ある種の殺伐感すら感じる場面もあったのですが、アウターサンセットは西海岸の気持ち良い雰囲気を感じることができました。

夕方からは市街地へ戻り、Bi-Rite Marketを周り、Francesというレストランで夕食をとりました。
予約もとらずに行って、予約のキャンセルがあったみたいで10分ぐらいまって座れたのですが、あとでよくよく確認したらミシュラン一つ星でめちゃくちゃ予約取りにくいお店だったようで汗
とてもカジュアルな雰囲気のレストランで、多分馴染みのお客様が多いようで、とにかく笑顔であふれていました。お料理もお酒もとにかくとにかく美味しく、プレゼンテーションも素晴らしく、全ての質が程よく高くて大満足でした。

もちろん狙いに狙って行ってますが、とにかく美味しいサンフランシスコを堪能しました。
前日まで同行していたSquareのスタッフの方には「何回もサンフランシスコへ来ているけどこんなに美味しい思いをしたのは初めて!」と言われました。笑
素晴らしい食べ物を供給する能力があることが、現在のベイエリアの繁栄の底力なのではないかと感じました。多分、ITバブルがはじけたとしてもベイエリアは何度でも立ち上がると思うのです。

関連記事