toggle
2018-09-17

lets__

lets__
さぁ滞在3日目です。
有名なフェリープラザのファーマーズマーケットへ。
ベイエリア最大のファーマーズマーケットで、9:00ぐらいに行ったのですがすでに凄い人出。
でも印象的だったのが「CHEF CART」という台車を押す人がたくさんいたこと。ここはサンフランシスコ市内のレストランやカフェの野菜の仕入れ場所になっているんですね。
いろんな人に伺っていました。
「フェリープラザのファーマーズマーケットはだいぶ観光地化されてしまったけど、それでも早い時間にはシェフが仕入れに来るし、地元の人もたくさんくる。農家もずっと出店し続けている人もたくさんいて、初期の精神を変わらずに残し続けているんだ。」と。
ここでもJuneにあって、また30分以上話を聞かせていただいて、さらに紹介してもらったリンゴ農家が凄すぎて!!(書ききれないのでまた書きます)

さらに味噌とお弁当を出品していた日本人の方に教えていただいた小麦農家さんの小麦愛が溢れすぎていて、それもまた凄かった。

規模は全然違うんだけど、おひさま日曜市も濃厚さと熱意だけは負けてない!と思いましたよ。
そんな話をJuneにしたら「この辺の20年前もそんな感じだったわよ!コツコツ頑張ることね(超意訳)」と言われました。
関川村の大島さんが20年前にアメリカにいた頃も同じ感覚だったそうです。
20年後、30年後、日本にどんなオーガニックシーンが待っているか、それに対して自分がどれだけ貢献できるか楽しみです。

ここでSquareの取材は終了でした。
アテンドと通訳をしてくださったSquare Japanのタッカーさん、撮影のFunusualチームには心より感謝しております。ありがとうございます!
この模様は近日、動画にて公開される予定ですのでお楽しみに!(僕らも楽しみです)

関連記事