toggle
2018-09-15

lets__

lets__
さて、2日目は滞在先で取材チーム?でブランチを作って食べました。
ファーマーズマーケットを回って、野菜を買わずに帰るなんてさみしすぎるじゃないですか。
マーケットで買った野菜たちでサラダとスープを作り、日本から持ってきたパンケーキを焼き、フルーツをカットしておしまい!の超簡単なブランチでしたが、野菜の力強さと美味しさにノックアウト!日本ではこのパワフルさがなかなかないんですよね。とても繊細、というか、そこが良さでもあるのですが。
土地による野菜の違い、といのが本当に面白いです。
あと大島さんと船久保さんが「なかなか美味しくできないけどどうしても作ってしまう」というエアルーム(日本語だと固定種の方が意味として近いのかな?)のトマト達、こっちだとバッチリ味が乗っていました。やはり適地適作なのでしょうか。

午後からは今回のサポーターSquareのヘッドクォーターへ。
ガジェット好き男子チームは大喜びです!
すごく環境の良さそうな職場で、仕事環境について色々と考えさせられました。カルチャーショックでした!
歴代カードリーダーの展示や、カフェでは最新のSquare端末を試したりと、非常に満喫たせていただきました。
(今月からイベント出店時はmarilouのレジでもクレジットカードが使えるようになりましたよ!)

サンフランシスコ市内をあちこちブラブラしながら、今日のメインイベントのOff The Gridへ。こちらはサンフランシスコで開催されているフードトラックイベント。
ぼくらが知っている中では沖縄のFood Fleaがイメージ的に一番近いかもしれません。
これが毎月大小50回サンフランシスコ市内で開催されているそうです。
今回きたフォートメイソンセンターはその中でも最大規模のイベント、フードトラックやテントの数も、人でもとても凄かったです。
そしてクオリティの高さ。
日本だと一歩間違えると縁日の延長線上になりそうですが、どの出店者も本当にクオリティが高かったです(値段も$10〜という感じなのですが)。
$25で10件の中から4箇所すぐに出るものを少量づつ味わえるというVIP PASSというものも試してみました。
あまり観光化はされていない感じで、いまのサンフランシスコの食事情を伺えてすごく興味深かったです。
多分、うらにはジェントリフィケーションによってお店を出しにくくなった、なんて事情もあると思いますが、こういうシステムがあるとチャレンジしやすくていいですよね。

という感じで2日目も濃密に過ごしました(書ききれない!)。

関連記事