toggle
2018-08-23

2018年8月のおひさま日曜市

2018年8月のおひさま日曜市
今年の夏は本当に暑かったですね!
特に雨が少なく、どの農家さんも野菜の生育には苦労した様子です。
とはいえ、まだまだ元気な夏野菜がたくさんマーケットには並びます!
新潟に住んでいると、夏になると結構あちこちから野菜をいただくことも多いと思います。おひにちの面白いところは、そのいただく野菜のどれとも違うことだと思います。無肥料無農薬、そしてそのほとんどが在来種や固定種と言われる野菜たち。
一味違う野菜たちをぜひ味わってみてください!

そしておひにちではその野菜たちを使ったおいしいフードやおやつを楽しむことができます。こちらもぜひ味わってみてください!

今月も元気いっぱいな子供(と子供心を持った大人)のために、月岡わくわくファームを拠点に活動をしているeco village【shelter project】さんが「夏休み森の体験コーナー」を開催していただきます!
前回はあまりの楽しさに、大人も子供も超大盛り上がりでした!
動画のツリークライミング、すごい楽しそうで、僕もやってみたいな〜と眺めてました。これで10mくらい登ってます。
街中にある、小さなクヌギの森で、お待ちしています!
●ツリークライミング
●竹弓づくり
●植物の叩き染め
●藍染め
●端切れ缶バッジづくり
●ゆらゆらハンモック
※体験ごとに料金が異なります。
※内容は変更する場合もあります。

今月はおひにちにmarilouの出店はございません。おひにち〜NAOTキャラバンとハシゴしていただけたら超嬉しいです!!
—–
【今月のおひにちファーマーズ】宮尾農園
自然栽培石川、上野農場、川崎農園、FarmShida、たなか農園、原野農園、ひかり畑、ふなくぼ農園、宮尾農園、よへいろん
【今月のおひにちキッチン】カフェドレティ、ダイドコ青果氷店、菜の花キッチン、むすびや百、リリベーグル
—–
おひさま日曜市(おひにち)は、「美味しい」と「楽しい」を大切にするオーガニックマーケット。
農家直売の野菜と、マーケットにならぶ野菜を使ったフードが食べられます。
種と、水と、土と、おひさまでそだつ野菜たち。
その野菜たちをただ「消費」するだけではなく、誰でもそこからなにかを「つくる」ことができるマーケットでありたいと考えています。
たとえば、ここに並ぶ野菜でご飯をつくる。
あなたと農家、あなたと料理人とのつながりをつくる。
お客さま同士のつながりをつくる。
そしてそれらのことが「ありがとう」でつながり、
たくさんの笑顔がおひさまのように輝く豊かなコミュニティづくりを目指しています。

2018年8月26日(日)10:00〜14:00

会場:森の教育実修所「点塾」
新潟市中央区長潟3丁目6−2
会場近隣に駐車場20台ほどございます。案内係りの指示に従ってください。住宅地なので運転や路上駐車にはご注意ください。また鳥屋野潟スポーツ公園からは徒歩10分です。

主催:自然栽培新潟研究会
協力:(株)博進堂

http://ohinichi.com
http://instagram.com/ohinichi

関連記事