toggle
2018-03-21

アルナチュリア

アルナチュリア
昨日は北海道から、アルナチュリアの社長さんがご挨拶に来てくださいました。私たちが小麦粉を仕入れている会社です。こんな小さな取引先にわざわざ足を運んでくださりとても嬉しかったです。

当店は「ありえない量の小麦粉を注文する新潟の謎のカフェ」として、社内でも有名なのだそうです。笑 ようやく理解していただけたようです。
1時間以上、じっくりと意見交換をさせていただきました。小さな自宅の片隅にアトリエを構えており、製品も材料も在庫を抱えられないので、出来るだけ迅速に細かにオーダーに対応してもらえるという、かなり難易度の高い要求にとても高いレベルで対応していただいています。ジャストインタイム的な生産ができるのは本当アルナチュリアさんのお陰です。

若くて小麦に対する熱意とエネルギーに溢れる社長さんとお話ししながら、送られてくる紙媒体、ファックスや電話のやりとりで伺えるとても雰囲気の良さが感じるままだったので安心しました。
定番商品以外にも、アルナチュリアさんのラインナップにはめちゃくちゃマニアックな品種の小麦粉が並んでいて、小麦粉愛がすごく感じられます。そして農家さんをとても大切にされてます。実は使いたい小麦粉が沢山あるのですが、そんなことをするとラインナップが破綻するので我慢してます。笑
「マリールゥのパンケーキミックス」の原材料は製菓用の小麦を使っているので、変な話どこでも入手できるものです。でも、やはりやりとりするのは人と人です。素晴らしい会社とお取引できて、本当に良かったです。

いつか室蘭の会社に伺う際には、ほど近くの洞爺湖のtoitaさんへも行きたいんですよね!なんてお話ししていたら、社長さんはtoitaさんもよくご存知で、社員の方でも洞爺湖へ入り浸っている方がいらっしゃるとのこと!繋がって嬉しいですね〜。洞爺湖、ますます気になります。

写真はアルナチュリアさんのお取引先が開発したお土産。室蘭といえば鉄鋼業の街、鉄鋼の材料となる鉱石を模してクッキーにしたそうです。これが本当にソックリ!素材も吟味したものを使ってて、本当に素晴らしい!室蘭工業大学との共同開発で、大学生協にも並んでるそうです。

「マリールゥのパンケーキミックス」はそんな素敵な方たちの手によって作られています。ぜひ美味しく楽しんでいただけたらと思います。全国の販売店とオンラインストアから購入いただけます。

関連記事