toggle
2017-02-08

2017年2月26日「おひさま日曜市」

journal.

立春が過ぎ、まだまだ寒いですが幾分大気が緩んてきたのを感じます。

さてさて2月のおひさま日曜市は「麹」をテーマに開催します。昨年も大好評だった、たなか農園による「味噌作りワークショップ」も開催。こちらは10名限定となりますが、ワークショップの様子はどなたでもご覧いただけます。自然な日本酒作りで有名な福島県「仁井田本家」で酒造りをしていた発酵のスペシャリスト田中さんのお話は必聴です!是非ご参加下さい!もちろん、いつものように素晴らしい野菜とフードも並びますよ。

マリールゥはまだ何をするか未定です!

———–

おひさま日曜市は美味しく、楽しく、「消費」というあり方を変えるオーガニックマーケットです。ここに並ぶ野菜でご飯を作る。農家と料理人と食べる人のつながりを作る。お客さま同士のつながりを作る。おひさま日曜市はただ食べ物を「消費」するだけのマーケットではなく、誰でも何かを「つくる」ことができるマーケットでありたいと考えています。そして「自然栽培」「古来種野菜」「大地の再生」の3つのテーマを軸に「ありがとう」でつながる豊かなコミュニティづくりを目指しています。

次回のおひさま日曜市は2017年2月26日(日)10:00〜14:00

会場:森の教育実修所「点塾」新潟市中央区長潟3丁目6−2

会場近隣に駐車場20台ほどございます。案内係りの指示に従ってください。住宅地なので運転や路上駐車にはご注意ください。また鳥屋野潟スポーツ公園からは徒歩10分です。

主催:自然栽培新潟研究会

協力:(株)博進堂

http://ohinichi.com

http://instagram.com/ohinichi

———-

「おひさま日曜市の味噌作りワークショップ」

自分だけのお味噌、つくってみませんか?お味噌造りはそんなに難しいものではありません。基本を押さえれば、どなたにでもご自宅などでつくって頂くことができます。2月のおひさま日曜市のテーマは「麹」、その中で味噌造りWSを今年も開催いたします。味噌造りのお話の他、麹についてのお話もさせて頂きます。講師は「たなか農園」が担当します。味噌を買うだけでなく、味噌を造る文化がもっと広がっていけばいいなと思いながらさせて頂きます。お話やWSの様子はWS参加者以外でもご覧いただけます。

日時:2017年2月26日(日)10:30~12:30

会場:おひさま日曜市「点塾」新潟市中央区長潟3-6-2

内容:お持ち帰り味噌 約2㎏ 原料:大豆(FarmShidaの自然栽培サトイラズ)、米麹(県産自然栽培米の麹で生産者未定)、塩(村上市ミネラル工房の郷海の塩)

持ち物:エプロン、三角巾、みそを入れる樽か桶(容量が3ℓ以上のもの)、筆記用具

参加費:3,000円定員:先着10組(お一人でもお子様連れでも大歓迎です)

お問合せとお申込み:たなか農園まで直接ご連絡ください(tel 090-9538-9115/mail sunlightandwater_next@yahoo.co.jp/Facebook「たなか農園」へのメッセージでも承ります)

関連記事