toggle
2016-06-15

「Piece Seed Project」写真展+トークイベント

東京吉祥寺をベースに活躍している、古来種八百屋「warmerwarmer」と古来種野菜の写真展とトークイベントを共同企画しました。

代表の高橋一也さんは新潟市のご出身、私たちは行くことができなかったのですが第一回の種市のあとに帰郷した際にお店にわざわざ立ち寄ってくださいました。
その頃から新潟で何か一緒にできたらと考えていたのですが、3年越しでようやくこうして形になりました。

これがやっと第一歩、種まきです。
どうぞ、皆様と一緒に小さな種を育てていけたらと思います。

イベントが多く重なる月末ですが、ぜひマリールゥ店舗とおひさま日曜市へ足を運んでいただけたらと思います!


その断面へ流れるような水分と、根と果実、茎と葉、

ひとつとして同じ色のないところ。紅、緑、白、黄。

私たちが生を営むところには絶えず続いている古来種野菜たちがあります。

その野菜たちの収穫への祈りは、歌や踊りになり、

その歌や踊りは祭りになり、

その祭りはその土地の文化となり、

その文化は私たちの心の中で

「和の食」として息吹いています。

お時間があいましたら、

会いにいらしてください。

こころより、お待ちしています。

【写真展 Piece Seed Project】Photos by S.Janny, Terumi Takahashi.
2016年6月21日(火)〜7月2日(土)11:30 – 15:00(土曜は17:00閉店)
*6月26日(日)〜6月28日(火)はお休みとなります。
会場:marilou(新潟県新潟市中央区東中通1-86-28 1F)

【農家と八百屋と定食屋と、さて、と。】
6月25日(土)18:00 – 20:30 
高橋一也(warmerwarmer)、塩原悠一郎(農園八兵衛)、刈屋高志(刈屋さんちの安心野菜)、鈴木誉也(marilou)
参加費:2500円(古来種野菜を使った軽食付き)
会場:marilou(新潟県新潟市中央区東中通1-86-28 サカイビル1F)
予約方法:メールにて、件名に「6月25日トーク申し込み」、本文にお名前とご連絡先を記載のうえ、お申し込みください。cafe.marilou@gmail.com
農家のふたりにきいてみたいことがたくさんあります。
どうして塩原さんは本ばかり読みふけっているのか。
どうして刈屋さんはタロット占いができるのか。
定食屋のマニアックするぎる道楽について、とか。
八百屋のぶっとんでる過去とかもね、暴露しますから。
だってそれがあるから、今だから。
まずはそこを聞かないと。
みんなの野菜やパンケーキが美味しすぎて悶絶することは、もう体験済だから。
目の前に道なんかない人たちのこと、聞いてみないと!

【いささか暑苦しい八百屋の爆裂投げ銭トーク!】 
『新潟のみなさん、こんにちはー。八百屋のwarmerwarmerでーす。』
6月26日(日)11:00 – 12:30
ゲスト:高橋一也(warmerwarmer) / ナビゲーター:鈴木誉也(marilou)
会場:おひさま日曜市at点塾(新潟市中央区長潟3-6-2)
参加費:投げ銭制(終了後にお好きな金額をお支払いくださいませ!)
見た目は涼しげだけど、実はかなり暑苦しい定食屋がいろいろ聞きます。
見た目も暑苦しい八百屋がさらに暑苦しく答えます。
食、農、それから種のこと。
あるようでないたいしておもしろくもないビジョンのこと。
ただ、想いだけで進んでいるこれまでのこと。
あるのかないのかわからない、これからのこと。

TOTAL INFO :
marilou 新潟県新潟市中央区東中通1番町86-28 サカイビル1F

tel. 025-228-0470
website. http://marilou.jp

Piece seed project.

関連記事