toggle
2016-02-04

種市大学

種市大学へいってきました。本当に内容が濃すぎて全く何から書いていいのか分かりませんが、ほっとくといつものパターンだと何も書かずに終わるので書けるだけ書いてみます。

改めて体験することがすべてだなぁと、山本晋平シェフの料理を食べながら、若手農家のみんなと部屋飲みで語り合いながら(種市大学で一番の楽しみになりつつある笑)、そしてあこがれの岩崎政利さんの畑に立ちながら思いました。
出会いのすべてが、体験のすべてが、どの瞬間も輝いていて貴重でした。

「野菜のたねを採る」ということを知った10年前に出会った「岩崎さんちの種子採り家庭菜園」。いつかは伺ってみたいと思っていた岩崎さんの圃場にようやく立つことができました。岩崎さんご夫婦でこれだけの畑と品種を育てて、収穫して出荷して、そしてたねを採ってを35年も続けてきたのかと思うと、なんともいえない気持ちになりました。講演では涙ながらにたねのことを話し、沢山の見学者を迎え入れて畑に立っているときの笑顔、脳裏にこびりついてはなれません。整然とした畑も野菜たちも本当に美しかったです。

1月末をもって雲仙観光ホテルを退職されることになった山本シェフ。岩崎さんの野菜と、九州の若手農家の野菜をたっぷりと使った、集大成といえるディナーとランチは本当に素晴らしかったです。久しぶりに料理で魂が震えました。

「たねを護るということは文化を護ること」と山形大学の江頭教授はおっしゃいました。
「モンサントなんて怖くなんかなくて、本当に怖いのは人の善意。私たちがたねを護ろうとしている事で誰かを傷つけていないか考えてしまう。」と奥津典子さんがおっしゃいました。
たねを護るということはどういうことなのか。
しっかりと感じながら考えながらマリールゥの日々の営業や「おひさま日曜市」の運営に活かして行きたいと思います。

この場をつくってくれたOrganic Baseの奥津さんと、スタッフのみなさんには心から感謝します。ありがとうございます。

種市大学、まさにたねの祝福の場でした。

岩崎政利さん、山根成人さん(ひょうごの在来種保存会代表)、江頭宏昌(山形大学農学部教授)による鼎談。もっと聞きたかった... 岩崎政利さん、山根成人さん(ひょうごの在来種保存会代表)、江頭宏昌(山形大学農学部教授)による鼎談。もっと聞きたかった…

岩手、千葉、岡山、九州と全国から集まった若手種採り農家による討論。何故か彼らはいつも立たされスタイル。 岩手、千葉、岡山、九州と全国から集まった若手たね採り農家による討論。何故か彼らはいつも立たされスタイル。

雲仙観光ホテルは建物が本当に素晴らしい。ディナー前の食堂の風景。 雲仙観光ホテルは建物が本当に素晴らしい。ディナー前の食堂の風景。

ディナーのメニューにはすべてタイトルがつけられている。山本シェフはそれに合わせて料理を作った。デザート以外はすべて岩崎さんの野菜を使用。 目覚め - 黒田五寸人参と岩津ネギの温かいポタージュ ディナーのメニューにはすべてタイトルがつけられている。山本シェフはそれに合わせて料理を作った。デザート以外はすべて岩崎さんの野菜を使用。
目覚め – 黒田五寸人参と岩津ネギの温かいポタージュ

祝福 - 野菜のテリーヌ 岩津ネギ、風黒さといも、黒田五寸人参、五木赤大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、源助大根、花芯白菜、日野菜かぶ、ほうれん草、松ヶ崎浮き菜、赤紫大根のソース(ソースが絶品!!) あまりの美しさと美味しさにため息が出る。 祝福 – 野菜のテリーヌ
岩津ネギ、風黒さといも、黒田五寸人参、五木赤大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、源助大根、花芯白菜、日野菜かぶ、ほうれん草、松ヶ崎浮き菜、赤紫大根のソース(ソースが絶品!!)。あまりの美しさと美味しさにため息が出る。

しずく 野菜の皮、屑、葉から抽出したスープ。甘み、苦み、渋み、酸味が渾然一体となった一品。 しずく
野菜の皮、屑、葉から抽出したスープ。甘み、苦み、渋み、酸味が渾然一体となった一品。

春 - 鯛の塩麹漬けとほうれん草の餡 ほうれん草、雲仙こぶ高菜、福立菜、わさび菜 春 – 鯛の塩麹漬けとほうれん草の餡
ほうれん草、雲仙こぶ高菜、福立菜、わさび菜

農園 - 温野菜、里芋のペースト 松ヶ崎浮菜、唐人菜、青梗菜、平家大根、横川つばめ大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、弘岡かぶ、ゆるぎ赤かぶ、ヨーデルジャガイモ この季節の岩崎さんの畑をイメージしたお皿。メインに肉や魚ではなく野菜だけのこの一品を選ぶセンス。 農園 – 温野菜、里芋のペースト
松ヶ崎浮菜、唐人菜、青梗菜、平家大根、横川つばめ大根、紅芯大根、雲仙赤紫大根、弘岡かぶ、ゆるぎ赤かぶ、ヨーデルジャガイモ
この季節の岩崎さんの畑をイメージしたお皿。メインに肉や魚ではなく野菜だけのこの一品を選ぶセンス。

未来-桜島大根のラビオリとカワヒコのアイスクリーム 桜島大根、金町かぶ、紅芯大根、絹さや、カワヒコ(里芋) 若手農家の山田一生さんの野菜たち。山本シェフのこの見事なストーリーに泣きました。 未来-桜島大根のラビオリとカワヒコのアイスクリーム
桜島大根、金町かぶ、紅芯大根、絹さや、カワヒコ(里芋)
若手農家の山田一生さんの野菜たち。山本シェフのこの見事なストーリーに泣きました。

二日目、岩崎さんの圃場見学。 二日目、岩崎さんの圃場見学。

研修生による説明。青首大根、横川つばめ大根、雲仙赤紫大根が整然と並ぶ。 研修生による説明。青首大根、横川つばめ大根、雲仙赤紫大根が整然と並ぶ。

IMG_4254

IMG_4257

母本選定を終えて移植された大根たち。同じ大根同士でも交配にくいように品種選定をしてあり、同じ畑の隅っこに植えられていた。 母本選定を終えて移植された大根たち。同じ大根同士でも交配にくいように品種選定をしてあり、同じ畑の隅っこに植えられていた。

新潟の農家さんもよくつくっていて、口にすることが多かった黒田五寸人参は長崎原産。 新潟の農家さんもよくつくっていて、口にすることが多かった黒田五寸人参は長崎原産。

IMG_4270

九条太ネギ。初めて聞きました。 九条太ネギ。初めて聞きました。

目下に諫早湾。干拓堤防も見える。 目下に諫早湾。干拓堤防も見える。

平家大根を抜きながら岩崎さん自身が説明。 平家大根を抜きながら岩崎さん自身が説明。

宮崎県椎葉村のクニ子おばあちゃんから受け継いだという平家大根、野生に近い品種なので色も形も不揃い。 宮崎県椎葉村のクニ子おばあちゃんから受け継いだという平家大根、野生に近い品種なので色も形も不揃い。

源助大根。 源助大根。

IMG_4281

母本選定され移植された野菜を前に説明する岩崎さん。 母本選定され移植された野菜を前に説明する岩崎さん。

IMG_4283

ずらりと収穫した野菜。これだけの品種をご夫婦2人で栽培出荷種取りすべてをされている。驚愕。 ずらりと収穫した野菜。これだけの品種をご夫婦2人で栽培出荷種取りすべてをされているそうだ。

IMG_4285

IMG_4287

IMG_4294

IMG_4295

IMG_4296

IMG_4297

保存されているたねたち。愛おしい。 保存されているたねたち。愛おしい。

IMG_4301岩崎さんの笑顔もまた愛おしい。

島原の美しい石垣積みの棚田。耕作放棄地も多い。日本中どこでも見られる手つかずの膨大な杉植林に耕作放棄地、これから日本の山々はどうなって行くのだろうか。 島原の美しい石垣積みの棚田。耕作放棄地も少なくない。日本中どこでも見られる手つかずの膨大な杉植林に耕作放棄地、これから日本の山々はどうなって行くのだろうか。

山本シェフによるランチブッフェ。私はおしゃべりに夢中になりすぎ堪能できず涙(オーナーはしっかり堪能)。 山本シェフによるランチブッフェ。私はおしゃべりに夢中になりすぎ堪能できず涙(オーナーはしっかり堪能)。

みんなのテンションのあがりっぷりが凄い。 みんなのテンションのあがりっぷりが凄い。

最後に驚きの!圃場見学のときにならんでいた野菜をお土産に配付。岩崎さん、太っ腹過ぎます。もちろん、我々も持てる限り欲張って持ってきましたよ。 最後に驚きの!圃場見学のときにならんでいた野菜をお土産に配付。岩崎さん、太っ腹過ぎます。もちろん、我々も持てる限り欲張って持ってきましたよ。

関連記事