toggle
2015-08-03

ありがとう、FOR座REST2015。

8月3日 更新: フォトギャラリーを追加したのですが、きちんと画像が表示できないようです…(涙)

あっという間に2週間が経ってしまいましたが、FOR座REST2015に出店してきました。
F/styleが出店するというので、遊びにいったのが2回目の開催の2007年でした。緑あふれ、すばらしい古民家が立ち並ぶ中に数々のすばらしいショップが並び、広瀬座からは素敵な音楽が流れてくる。夢のようなイベントでした。

そして今年は2011年の東日本大震災と福島第一原発の事故を挟み、5年ぶりに開催となりました。

私たちにとっての8年ぶりのFOR座RESTは、あのときと変わらず夢のようなイベントでした。出演するアーティストたち、福島を中心とした全国から集まった出店者、お客様、そしてなによりこのイベントを開催する為に集まったスタッフたちの並々ならぬ愛。あちこちにちりばめられた多くの気配り、配慮、どんだけのホスピタリティなんだ。
福島市民家園にいる間、ずっと心が震えて、気を緩めると涙がこぼれそうでした。

ハッキリ言って福島市はいまもよい状況ではないと思います。公園内にも普通に線量計が設置されていて、低くない値を示しています。まちなかを歩くと、あちこちで除染中の看板が出ています。
その線量にしたって、大丈夫という人もいれば、早く逃げた方がいいという人もいる。目に見えないから本当にわからない、何が真実なのかわからない。
でも、この街にはこの街で暮らすという選択をした人たちが住んでいるし、大切な友人が住んでいます。そしてその暮らしがよりよくなるようにと、いろいろな形で努力し続けている人たちがいます。
それだけは事実です。
だから、僕は大切な友達が住む街の事をいつも思い出して、そしてたまにこうして遊びにいく。
それだけです。

福島の街、人、本当にすばらしいです。
ぜひ機会があったら遊びにいってほしいです。
日本の今と、未来がたくさん詰まっています。

[huge_it_gallery id=”3″]

関連記事